1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アカデミー賞最有力ラブストーリーも!今週末公開の「おすすめ映画」

2019年2月第4週末公開の「おすすめ映画」5作品。『ビール・ストリートの恋人たち』、『アリータ バトル・エンジェル』、『THE GUILTY ギルティ』、『サムライマラソン』、『翔んで埼玉』。

更新日: 2019年02月26日

6 お気に入り 12252 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『翔んで埼玉』(2月22日公開)

人気コミック「パタリロ!」の作者である魔夜峰央の人気漫画を実写映画化。

埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台に、東京都知事の息子と埼玉出身の転校生の県境を超えたラブストーリーが展開する。

二階堂が男性である百美役をGACKTが麻実役をそれぞれ演じる。監督は「のだめカンタービレ」シリーズ、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹。

二階堂ふみ

映画「翔んで埼玉」試写。期待を越えて面白かった!演出も俳優も振り切った演技で大爆笑。最初は埼玉をディスり続けますが、次第に埼玉サイコー、頑張れ埼玉になる展開も好き。二階堂ふみちゃんの男装は美しく演技も最高。でもこの映画を勝利へ導いたのはGACKTだと思う。

『翔んで埼玉』試写。物凄く期待して観たらそれを大きく上回った!面白すぎて泣いた。(敬称略)二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介、そして京本政樹みなさん全力で大真面目。美しい。はっきりBLって言ってるの最高。加藤諒の感涙演技素晴らしい。あらゆるジャンルの大御所の協力も凄い!

◆『サムライマラソン』(2月22日公開)

佐藤健主演で日本のマラソンの発祥といわれる史実をもとにした土橋章宏の小説を映画化。

外国の脅威が迫る幕末の世。安中藩主・板倉勝明は藩士を鍛えるため、15里の山道を走る遠足を開催することに。しかし行き違いによって幕府への反逆とみなされてしまい、安中藩取り潰しを狙う刺客が藩士不在の城に送り込まれる。遠足参加中に藩の危機を知った男は、計画を阻止するべく走り出す。

佐藤が演じるのは、幕府のスパイとして藩に潜入する忍びという裏の顔を持つ侍。共演に小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、豊川悦司、長谷川博己ら。

映画『#サムライマラソン』試写にて。この物語は一体どこへ向かい、どう展開していくのか…!という面白さと、次々出てくる豪華キャストに目を奪われた104分でした。グッと息を呑むシーンもあり、クスりと笑えるシーンもあり。佐藤健さんや森山未來さんたちの高くて美しい身体能力も見応えの1つ。

『サムライマラソン』試写。日本最初のマラソンと言われる安政遠足を題材にした時代劇。コメディタッチかと予想したが、意外に真面目な雰囲気。刺客の乱入で地獄絵図と化す中盤からの展開に見応えあり。秘め事を抱えた者たちそれぞれの思いが丁寧に描かれている。森山未來の馬術が巧くて美しい!

◆『アリータ バトル・エンジェル』(2月22日公開)

木城ゆきとによる日本のSF漫画「銃夢(ガンム)」を、同作の映画化を長年にわたり熱望していたジェームズ・キャメロンの脚本・製作により、ハリウッドで実写映画化したアクション大作。

未来を舞台に、圧倒的な戦闘能力を持つサイボーグ少女が失われた記憶を探る姿を活写する。

メガホンを取るのは『シン・シティ』シリーズなどのロバート・ロドリゲス。『メイズ・ランナー』シリーズなどのローサ・サラザール、『ジャンゴ 繋がれざる者』などのクリストフ・ヴァルツらが出演する。

「アリータ バトル・エンジェル」 特別映像試写会IMAX3Dで鑑賞。 全編ではなかったが映像革命と呼べる作品になりそうな予感。 アバターを見た時3Dの飛び出すより奥行きの凄さに驚いたけどこの作品は更に世界観が広がっている感じがした。 とにかく全編通して早く見たい。 #アリータ降臨 #アリータFS pic.twitter.com/bpDJzaXA64

『アリータ:バトル・エンジェル』世界最速の特別映像試写会に参加してきました。30分ほどのフッテージでしたがIMAX3Dの迫力は凄まじく、「不気味の谷」に陥るのでは?と思われた大きい瞳には引き込まれ、繊細な肌とその表情に一瞬で魅了されてしまいました…これはヤバイ。 #アリータ降臨 #アリータFS pic.twitter.com/3n1eizMrD9

◆『THE GUILTY ギルティ』(2月22日公開)

元警察官が電話からの声と音だけを頼りに誘拐事件の解決に挑むデンマーク発サスペンス。

1 2