1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

みんな使ってるのになぜ?ライザップやメルカリが「赤字」なワケ

メルカリやライザップ、そしていきなりステーキまでも…。みんなが使っていて流行っているのに業績が赤字に陥っているワケについてご紹介します。

更新日: 2019年02月15日

12 お気に入り 62364 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

各社の業績発表を元に作成しています。

■ライザップが赤字を発表した

RIZAPグループが2月14日、2019年3月期第3四半期の連結決算を発表した。

14日発表した2018年4〜12月期連結決算は、純損益が81億円の赤字(前年同期は52億円の黒字)に転落した。

近年、M&Aを繰り返して事業を多角化・拡大してきたものの、グループ傘下の企業の経営が改善せず、そのツケが赤字となって跳ね返ってきていた。

■流行っているはずなのにいったいなぜ赤字になったのか?

最近傘下に収めた「ゲームソフトやCDなどの販売店を展開する子会社」や「フリーペーパーを発行する子会社」などのてこ入れがうまくいかず、そうした子会社の赤字が想定より広がってしまった

買収したゲーム・音楽ソフト販売のワンダーコーポレーションなどの経営再建が見込みより遅れていることが響いた

経営不振企業ばかりを買収すれば、確かに一時的に会計上は利益が出るが、これがなければ赤字に沈む。

■なお、本業は好調のようだ

本業の好調ぶりを無謀なM&Aが食いつぶしているといえます。

RIZAP関連事業については売上収益が前年同期比138%の約326億円と好調で、RIZAPボディメイクの累計会員数は昨年12月時点で12.5万人に達し順調に拡大

松本氏は「ホールディングスが肥大化している」と指摘。持株会社の簡素化を進め、司令塔としての役割を明確化する考えだ。

今後のライザップに期待です。

■みんなが使い倒してるメルカリも赤字だ

フリマアプリ運営のメルカリは2月7日、2018年7~12月期の連結決算を発表した。売上高は237億8800万円、営業損益は36億5400万円の赤字、純損益は44億7500万円の赤字

四半期ベースだと赤字が常態化しており、時折り黒字になるものの年度累計で見ると赤字で着地するという状況が続いています。

■みんな使ってるのになぜ?

@YUKI_okikagu メルカリとか良さげだよね!✨ フォロワーさんみんな使ってる!笑笑 それわかる!受験生だから、あんましおおっぴらに遊べなかった… 私も普通にアニメ見てた!笑笑 公立だから3月まで受験勉強してたんだけど、アニメ見たい放題見てたわ! 万事屋×真選組は尊すぎる!( ᵒ̴̶̷᷄௰ᵒ̴̶̷᷅ ) 大好き

@ayababy381128 フリルの方が販売手数料ないから 出ればそっち主にしたいけど メルカリの方がみんな使ってるよね

@YahooNewsTopics メルカリみたいなビジネスモデルでどうやったら70億も赤字にできるの?不思議やなー。

こんなにも知名度あって手数料1割取っているのになぜ大赤字? 多くの人がメルカリに転職してるから、人件費が結構な割合を占めている気もする 【悲報】大赤字のメルカリさん、売上金を払ってくれない : 理想ちゃんねる ideal2ch.livedoor.biz/archives/78039…

■赤字の原因は「新規事業への投資」だ

日本事業は絶好調で30億円の黒字。その他の事業が41億円の赤字となり、グループ全体の足を引っ張った

1 2