1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ウェアラブルデバイスの代表といえば・・・スマートウォッチ!「いいなとは思うけど・・・そこまで欲しくはない」と思っている人に、スマートウォッチが欲しくなるようなマトメを作ってみました。

aka_netさん

スマートウォッチって何?

小型のタッチスクリーンとCPUを搭載した、多機能な腕時計型のウェアラブルデバイス

スマートウォッチがあればこんな事が出来ます!

スマートフォンと連携すれば、アプリの通知やメッセージ・電話の応対が可能

スマートウォッチがあれば、手元でその通知の概要(メールの差出人、件名など)をひと目で確認できるので、不必要な通知ならそのまま無視できます。

カバンやポケットからスマートフォンを取り出して通知をチェックするという煩わしさから解放されます。

スマートウォッチなら音楽の再生や早送りも(手元で)自由自在に行うことができます。

1日の総消費カロリーなどを記録できます。また、一部の機種はカロリーだけでなく心拍数や睡眠の深さなどの細かい項目も測定できるので日頃の健康管理にも適しています。

スマートウォッチのちょっと不便なところ

スマートウォッチはスマホよりさらに小さな端末なので搭載できるバッテリー容量にも限界があります

一番スマートなスマートウォッチでさえ、平均バッテリー寿命は1日から2日です。

機種や設定によっては、意図せずLINEの通知、電話、個人情報が煌々と表示されてしまうこともあり・・・注意が必要です。

大きな画面のほうが使い勝手がいい、未使用時に「体からぶら下がっているただのお荷物」に過ぎなくなってしまう。

スマートウォッチってどうやって選ぶの?

スマートウォッチを選ぶ・・・とはいえ、具体的にどのようなポイントに気をつければよいのかはわかりにくいですよね。

高機能なものから、おしゃれなものまで!もちろん格安なスマートウォッチもあります。

▶スマートウォッチの選び方~スマホとの相性~

もし購入したスマートウォッチが、お手持ちのスマホと連携できなかったら、腕時計として使うことすら出来ません

スマートウォッチのOSは主に、watch OS(Apple)Wear OS by Google(Android)Tizen(Samsung)3種類があります。

自分のスマホがAndroidかiOSなのか確認し、対応しているスマートウォッチを選ぶようにしましょう。

▶スマートウォッチの選び方~機能~

現在展開されているスマートウォッチのほとんどは・・・健康管理のサポート、着信通知機能・・・が付いています。

スマートウォッチにはさまざまなセンサーが搭載されているので、自分が必要なセンサー(防水機能)が搭載されているかの確認も忘れずに。

1 2 3