1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●多くの悲しみが広がった千葉・小学4年生女児虐待事件

千葉県野田市で小学4年生の栗原心愛さん(10)が虐待を受けた後に死亡し、父親の栗原勇一郎容疑者(41)が逮捕された事件

会社員の栗原勇一郎容疑者(41)は先月24日、長女の心愛さんに冷水のシャワーを掛けるなどしてけがをさせた疑いが持たれています。

●教委は、女児の学校アンケートコピーを父親に渡していたことが判明

長女が「父からいじめを受けた」と答えた学校のアンケートのコピーを、市の教育委員会が逮捕された父親に渡していた

市教委は「しつけと体罰が違うということをわかってもらうために渡した」、「今となっては配慮に欠けていた。大変申し訳なく思っている」とコメントしている。

●一方、逮捕の父親が校長に「念書」を書かせていたことも判明

【女児死亡】逮捕の父親が校長に「念書」を書かせていた news.livedoor.com/article/detail… 今後、保護する際にはすぐに父親に情報を開示することなどを約束させる「念書」を書かせていたことも明らかにした。 pic.twitter.com/95xlXKAwso

・この事件では、女児の悲痛なアンケート記述内容が公開された

【父の暴力訴え】女児の直筆アンケート、野田市教育委員会が公開 news.livedoor.com/article/detail… 一時保護されるきっかけとなったもの。市の担当者は「父親が虐待を否定する中、女児の名誉のため」と公開の理由を説明した。 pic.twitter.com/zZDagT0ozd

心愛さんが2017年11月の学校アンケートに「お父さんにぼう力を受けています。先生、どうにかできませんか」

容疑者から「夜中に起こされたり、起きているときにけられたりたたかれたりされています」と書いていた。

●その後、容疑者と暴行を共謀した疑いが強まったとして、母親を逮捕

【千葉小4死亡】「娘が暴力受ければ自分は…」母親が供述 news.livedoor.com/article/detail… 「娘が夫から暴力を受けることで、自分が受けないで済むと思った」「後悔している」などと供述していることが分かった。 pic.twitter.com/99QBAQChs7

死亡した娘への暴行を知りながらも止めなかったとして父親の逮捕後、母親も傷害容疑で逮捕される運びとなった。

司法解剖の際に胃にからほとんど食べ物が検出されないほど、日常的に十分な食事を与えていなかった

この事件で虐待の状況が明らかになってきた

●女児の遺体の肺に水がたまっていたことが判明

栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で死亡し、両親が傷害容疑で逮捕された事件で、

浴室で亡くなっているのが見つかった心愛さんの遺体の肺に水がたまっていたことが捜査関係者への取材で明らかになった

●その後、父親が虐待の様子を写した動画データを所持していたことが判明

逮捕された父親が女の子を暴行する様子を写した動画データを所持していたことが新たに分かりました。

県警が確認したところ、1月にスマートフォンで撮影された可能性が高いことがわかった。

心愛さんが勇一郎容疑者とみられる人物から暴行を受ける様子や、ぐったりしている姿などが映っていたという。

●さらに、執拗に顔に水をかけた疑いがあることも判明

1 2