1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼世界的に注目されている

歌唱力はもちろん、奇抜で洗練されたファッション、ステージで見せる過激かつセクシーなパフォーマンスなどが、海外および日本で話題。

2008年に発売したデビュー・アルバム『ザ・フェイム』は商業的に大きな成功を収め、4カ国の音楽チャートで1位を獲得、1500万枚以上売り上げた。

彼女は様々なアーティストから影響を受けた枠に囚われない作品を制作している。

▼先日は倖田來未との2ショットが話題に

倖田來未、レディー・ガガら海外セレブたちとの交友写真を続々公開に反響「大物ばっかり」「人脈の広さ」(New!!) dlvr.it/Qyp3Cg pic.twitter.com/KuCmDHmlon

ロサンゼルスでガガの定期公演を観劇したという倖田さんは、「まさかの、久々の再会!!」と全身真っ青の奇抜な衣装に身を包んだ“ガガ様”との2ショットをアップ。

▼さらに去年、女優として初主演映画にも出演

同作は、ルックスに自信が持てない主人公のアリーが、ブラッドリー演じる人気シンガーのジャクソン・メインと恋に落ちることで、自信を取り戻しシンガーとしてスターダムを駆け上がっていくというサクセスストーリー。

この作品で主演のレディー・ガガは、彼女としては過去最高ともいえる演技を見せている。

2月24日(現地時間)に発表される第91回アカデミー賞に、映画『アリー/ スター誕生』の主演女優賞でノミネートを果たしたレディー・ガガ(32歳)。

▼グラミー賞では…

「第61回グラミー賞」の発表・授賞式が10日(日本時間11日)、米・ロサンゼルスで行われ、最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)は、映画「アリー/スター誕生」からレディー・ガガ&ブラッドリー・クーパーの「Shallow」が受賞。

名前が呼ばれた瞬間、ガガは手を口に当ててあぜん。涙ながらに「ありがとう…。神に感謝します。私のことを見てくれてありがとう」と感無量の様子。

▼そんなレディ・ガガは新しいタトゥーを入れた事を告白

レディー・ガガは現地時間14日のバレンタインデーに、新しく入れた2つのタトゥーをインスタグラムに披露。

1つは背中に大きく入れた薔薇のタトゥーで、もうひとつは音符のタトゥーであった。

しかしそのタトゥーを見たファンは

彼女のフォロワーのなかに、音符のタトゥーの譜面には5線譜ならぬ4線しかないことを発見した人たちがいたのだ。フォロワーの1人が「ガガ、楽譜は5線だけど…」と、コメント。

1 2