1. まとめトップ
  2. ガールズ

あんしんしたい!みんなの『結婚にまつわる様々な事情』が興味深い

結婚のかたちは人それぞれで千差万別ですが、Twitterでも様々な「結婚にまつわる事情」がツイートされていましたのでいくつかまとめてみました思わず共感しそうになるものから、はっとさせられそうになるものまで、色んな意味で興味深いツイートが沢山ありました。

更新日: 2019年03月04日

67 お気に入り 164672 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆「あんしん したいの!」

男の子(6歳)に「せんせい、そろそろ けっこん した?」と聞かれたので、そろそろって何?と笑いつつ「まだだよ」と答えたら、「もう〜!ぼくが しょうがくせいに なるまでに けっこん してよね!」と言うから「先生が結婚するの見たいの?」と聞いたら、「あんしん したいの!」って。実家の母親かよ。

@_HappyBoy 子供の頃は大人はみんな自然に結婚するイメージだった。してない人が少数派だった。 大人になって、他人と生活するのは大変だって知った(^^;)

◆本当に嫁が来た

ツイッターで嫁募集したら本当に嫁が来たので本日結婚した。何言ってるのかわから(ry pic.twitter.com/5x8SNmT159

嫁募集ツイートする ↓ 会いに行きますとリプ来る ↓ 冷やかしかと思ったら本当に福岡から来た(俺神奈川) ↓ 一カ月後こっちに仕事見つけて来る ↓ いつの間か同棲 ↓ いつの間にか指輪嵌ってる ↓ ツイッターで行動監視される

◆ヲタク私「分かる……」

篠田麻里子「お付き合いをしてもいないのに、結婚ということを自然に意識することができました」 ヲタク私「分かる……」

私事で恐縮ではございますがこの度、婚姻届けを提出させて頂きました。… instagram.com/p/BuHnXzqBuQL/…

◆結婚する時にどうしたらいいかわからない

旦那さんのおもしろ話はすごく沢山あるんだけど、一番面白いのは私と結婚する時にどうしたらいいかわからないからとりあえず区役所に電話して「結婚したいんですけど、どうしたらいいですか」って訊いたことだと思う

@sakico_imago 笑ってしまいましたが、 分からない事を人に尋ねられる、 素直さと行動力のある方だとお見受けしますので問題ナシです!✨

@animamundi_ 婚姻届を取りに来てくださいねって言われたから取りに行って来ました、と無事に手に入れることができていました。

◆鬱の一番ひどい時

前にも書いたことがあるけれども、夫が鬱の一番ひどい時に結婚を決めたのは、何かあったときに恋人という関係性では何もできない何も決められない何も報せてもらえない、というのが決め手だったので、配偶者ほど法的に強い立場もないのだから、そりゃ同性同士だって結婚制度は当たり前に必要だと思う。

そもそも結婚というものだけが異常に強い効力を持っているのは、産まれながらに付与された続柄ではなく自らが選んで結んだ縁だからで、それ自身が制度的にちょっとアレな部分もあるんだけど、自分で選んだ縁を社会的にも保障して欲しいでしょ。当たり前に。

@801_CHAN うちの愛妻ちゃんもこの事でずっと悩んでくれてたので相当、お言葉が身にしみます 会社の連絡、行政や銀行、病院での手続き ありとあらゆる事で手を尽くしてくれた時に続柄に困ってて お願い、これだけは何とか頑張って...。あとは何とか支えてあげるから...と 思い出すだけで感謝の涙...

@801_CHAN @yuna123yuma 確かに結婚したら味方というよりは最強の仲間降臨って感じになって 何があってもとりあえず夫に連絡しとけ!って感じで 夫も妻が大変らしいから仕事休め!と言われる感じになって そういう意味では楽チン

◆本当にこういう話あるんだなぁ

18歳で交際開始 ↓ 4年後、鹿児島の彼女の親に結婚の挨拶 ↓ 父親「(彼の出身が会津だから)娘とは結婚できん!!」 ↓ 2人は破局 ↓ 破局から33年後結婚 感動したけど、本当にこういう話あるんだなぁ #新婚さんいらっしゃい pic.twitter.com/Cpx9ttlyVw

1 2 3