1. まとめトップ
  2. 雑学
13 お気に入り 11058 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼どこで誰といる時に起きるか分からない地震。

地下鉄に水が入ってきたら、高層ビルのエレベーターに閉じ込められたら、モノレールが海の上で止まったら・・・・・・

四方を海に囲まれた立地条件からも、日本は宿命的な地震国と言われています。地震はいつ発生してもおかしくありません。

▼地震が起きた時、安全な場所って知っていますか?

頭の上から降ってくるものがないか確認し、身の回りを見渡してください。机の下など安全な場所があればそこに身を隠すのがベスト

地震の後、最も多いケガはガラスの破片による切り傷です。

窓ガラスにひびがはいると、激しい横揺れや、家の外と中との気圧差で割れやすいので、5メートルは離れましょう

狭い場所にいた場合、ドアを閉めたまま閉じ込められる危険性があります。揺れを感じたら、ドアを開けて出口の確保をしましょう。

▼それなら…家にいる時はどこにいた方がいいの?

自宅にいるときに地震が起こったらあなたはどこに身を隠す?

家の中でも「玄関」はガラス窓や家具が少ないのが特徴です。比較的、安全な場所と言えるかもしれません。外への避難もすぐできます

玄関の吊り戸棚に重い物を収納している場合は要注意です。地震が来たら、頭を守りながらドアを開けて、外への出口を確保した上で玄関から離れましょう。

リビングには背の低い家具を設置している家庭が多く、家具が倒れかかってくる危険は他の部屋より少ない。

古い木造住宅では、もともと家の重さを支える壁の量が1、2階とも少ないものが多く、大地震が起きた時は全体の荷重を支える1階部分がつぶれる可能性があります。

1階にとどまることは危険度が高いと言えます。外の状況にもよりますが「地震が起きたら外に逃げる」ことも一つの選択肢になります

地震が起きたとき机の下に隠れる他に【三角スポット】と言われる避難方法もあります。 背の高い家具の【横】側や、ソファー等の背もたれ側などのすぐ横側にピッタリくっつくことで落下物から身を守れるそうです。 pic.twitter.com/cNWAFniBN6

地震が来たら、三角スポットか、トイレなどに身を隠して

▼そう言えば、よく聞くけどトイレってどうなの?安全なの?

1 2