1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

アメリカは歴史上何度も大統領が暗殺されています。第40代大統領ロナルド・レーガンも狙撃されましたが生命は助かりその後も元気で政治活動を続けています。

ezurerikiさん

事件の経緯

テキサス工科大学の学生だったジョン・ヒンクリーは、1976年に公開された映画「タクシードライバー」を繰り返し観る中で、12歳の売春婦「アイリス」役を演じたジョディ・フォスターへの偏執的な憧れを抱く。

その後フォスターがイェール大学に入学したとき、ヒンクリーはフォスターに近づくためにコネチカット州ニューヘブンに転居し、フォスターの自宅のドアの下に自作の詩を書いたメッセージを挟み込んだり、繰り返し電話をかけるなどした。ヒンクリーは「歴史上の人物としてフォスターと同等の立場になるため」に大統領の暗殺を企てる。計画実行のためヒンクリーはジミー・カーター大統領を州から州へと追いかけたが、その結果テネシー州ナッシュヴィルで重火器不法所持の罪で逮捕された。

釈放されたものの無一文になったヒンクリーは、家に帰った後に神経衰弱となり、精神療法を受けたが改善しなかった。その後1981年になると、カーターを選挙で破り新たに大統領となったロナルド・レーガンをつけ狙い始めた。

タクシードライバー (1976年の映画)

『タクシードライバー』(原題: Taxi Driver)は、1976年公開のアメリカ映画。制作会社はコロムビア映画。監督はマーティン・スコセッシ。脚本はポール・シュレイダー。主演はロバート・デ・ニーロ。大都会ニューヨークを舞台に夜の街をただ当てもなく走り続ける元海兵隊のタクシー運転手が、腐敗しきった現代社会に対する怒りや虚しさ、逃れられない孤独感から徐々に精神を病み、ついには自分の存在を世間に知らしめるため過激な行動に走る姿を描く。

ジョン・ヒンクリー

ジョン・ウォーノック・ヒンクリー・ジュニア(John Warnock Hinckley, Jr.、1955年5月29日 - )は、1981年3月30日に当時アメリカ合衆国大統領だったロナルド・レーガンを銃撃した犯人。

映画『タクシードライバー』に出演したジョディ・フォスターに恋し、ストーキングを行い、同映画のストーリーに影響を受けつつ大統領暗殺未遂という事件を起こした。

銃撃

その後ヒンクリーは、レーガンを銃撃するために3月29日にワシントンD.C.に向かい、ワシントン・ポスト紙で翌30日のレーガンの予定を確認した。ヒンクリーはレーガンが30日の午後にワシントンD.Cのヒルトンホテルの会議場でAFL-CIO会議で講演することを確認し、この際に銃撃することを決定した。午後2時30分前に会議場での講演を終えたレーガンは、シークレットサービスや警護の警官らとともにT通りの出口から出て、大統領専用車(リンカーン・タウンカー)へと向かおうとした際に、警備の隙を見てヒンクリーは回転式拳銃(ロームRG14 .22LR、いわゆるサタデーナイトスペシャル)から6発全弾発砲した。

出典https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E6

銃弾は専用車の車体に当たって跳ね返りレーガンの左胸部に命中し、他にもジェイムズ・ブレイディ大統領報道官とワシントンD.C.首都警察のトマス・デラハンティ巡査、シークレットサービスのティモシー・マッカーシーに命中した。ヒンクリーはシークレットサービスや警官に取り押さえられ、逃亡しようともせずその場で身柄を拘束された。

ワシントンD.C.

ワシントンD.C.(ワシントン・ディーシー、英: Washington, D.C.)は、アメリカ合衆国の首都である。

同国東海岸、メリーランド州とヴァージニア州に挟まれたポトマック川河畔に位置する。

超大国の首都としては狭く人口もさほど多くないが、超大国の政府所在地として国際的に強大な政治的影響力を保持する世界都市であり、また金融センターとしても高い重要性を持つ。首都としての機能を果たすべく設計された、計画都市である[† 1]。

ジョディ・フォスター

ジョディ・フォスター(Jodie Foster, 本名: アリシア・クリスチャン・フォスター、Alicia Christian Foster, 1962年11月19日 - )は、アメリカ合衆国の女優、映画監督、映画プロデューサー。1988年公開の『告発の行方』と1991年公開の『羊たちの沈黙』で2度アカデミー主演女優賞を受賞した。

出典https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%87%E3%

ロナルド・レーガン

ロナルド・ウィルソン・レーガン(Ronald Wilson Reagan, 1911年2月6日 - 2004年6月5日)は、アメリカ合衆国の俳優、政治家。カリフォルニア州知事、第40代大統領を歴任。

歴代2番目の高齢(69歳349日)で選出されたアメリカ大統領であった[1]。離婚歴がある[2][3]。身長6フィート1インチ(約185cm)[4]。

出典https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%83%

ジェイムズ・ブレイディ

ジェイムズ・スコット・“ジム”・ブレイディ(英: James Scott “Jim” Brady、1940年8月29日 - 2014年8月4日)は、ロナルド・レーガン政権時のホワイトハウス報道官。1981年のレーガン大統領暗殺未遂事件で生死の淵を彷徨い、その後も身体障害に悩まされたが銃規制の推進を主張した。

サタデーナイトスペシャル

サタデーナイトスペシャル (英: Saturday Night Special) とは、アメリカやカナダなどにおいて低品質だが安価な小型拳銃に対する俗称である。呼称の由来は、1960年代のアメリカで安価な拳銃による負傷者が続出した時期があり、それが土曜夜に集中していたことを医師たちが「土曜の夜は大混雑だ」と揶揄したことからだという。

大統領専用車 (アメリカ合衆国)

大統領専用車(だいとうりょうせんようしゃ、Presidential State Car)とは、アメリカ合衆国の大統領が使用する公式行事用自動車(official state car)である。ニクソン大統領は、シカゴのリーマン=ピーターソン(Lehman-Peterson)社を通じて1969年モデルのリムジンを発注した。ジェラルド・R・フォード、ジミー・カーター、ロナルド・レーガンと3代の大統領に使用された。ちなみに、1981年の暗殺未遂事件発生の時にレーガン大統領が乗り込もうとしていたのはこの車である。

出典https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E5%B0%82%E7%94%A8%E8%BB%8A_(%E3

1 2