1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

権力の乱用?壁建設を目指し米トランプ大統領が「国家非常事態」を宣言

米トランプ大統領がメキシコ国境に壁を建設するための予算菓舗のために「国家非常事態」を宣言した件についてのまとめです。

更新日: 2019年02月16日

5 お気に入り 8480 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アメリカ・トランプ大統領による非常事態宣言についてのまとめです

asuho_manさん

アメリカ・トランプ大統領が「非常事態宣言」を発令

ドナルド・トランプ米大統領は15日、メキシコとの国境に壁を建設する費用を議会承認を得ずに確保するため、国家非常事態を宣言すると発表した。

壁の建設はトランプ氏の主要選挙公約だが、野党・民主党は「権力の甚だしい乱用」だと非難している。

目的の壁建設費用は約80億ドル(約9000億円)

ホワイトハウスで記者発表したトランプ氏は、国家非常事態を宣言し軍事予算を壁建設に充てることで、約80億ドル(約9000億円)を捻出することができると述べた。

しかし、アメリカとメキシコの約3200キロに及ぶ国境沿いに壁を建設するには、推定230億ドルが必要と試算されている。

そもそも、アメリカの「非常事態宣言」とは?

1976年に成立した「国家非常事態法」により、国家が非常事態に直面した際には議会採決を経ずに大統領が資金の使途を決めることができるようになった。

法律専門家によると、この法律は「非常事態」を定義していないため、非常事態宣言に際しての大統領の裁量は大きい。

1979年以降、国家非常事態宣言が発効したのは約30回で、79年のイラン米大使館人質事件や2009年の豚インフルエンザ感染拡大などが含まれる。

野党・民主党は法廷闘争の構え

民主党上院議員15人は前日、トランプ大統領が他の予算を移し、壁建設費を捻出することを阻止する法案を提出した。

非常事態宣言を受け、民主党のペロシ下院議長とシューマー上院院内総務は直ちに声明を出した。憲法の下で議会に付与されている権利に抵触すると指摘し、「議会はあらゆる手段を講じて、議会や裁判所、公の場で憲法上の権限を守っていく」とした。

ニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官は15日、トランプ大統領がメキシコとの国境沿いに壁を建設する費用を捻出するために国家非常事態を宣言すれば、法的措置を取る姿勢を示した。

ジェームズ長官は声明で「こうした権力の乱用は容認しない。利用可能なあらゆる法的手段を講じて対抗する」とした。

対応が分かれる共和党

ただ非常事態宣言を巡っては、民主党が提訴する構えを見せているほか、共和党内でも見解が分かれている。

一方、一部の共和党員も非常事態宣言に遺憾の意を表明。トム・ティリス上院議員は解決策にならないと指摘。

宣言では、十分な国境の壁建設費用を得られない上、訴訟に縛られる可能性があるとしたほか、「左派の大統領が議会を無視しつつ、過激な政策アジェンダを実行するために利用するという新たな前例を作ったことが最大の懸念事項だ」と述べた。

1 2