1. まとめトップ

ダイエットにもつ鍋を活用したい!もつ鍋ダイエットのやり方とおすすめレシピ!

低カロリーで栄養豊富、さらにはダイエットだけでなく美容にも良いことから、多くの女性の間で人気の「もつ鍋」。食べ方を間違えてしまうと、このもつ鍋が原因で逆に太ってしまうということもあるので注意が必要です。

更新日: 2019年02月16日

2 お気に入り 3100 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hayate15さん

もつ鍋ダイエットのポイントとカロリーは?

ぷるぷるとした食感とコラーゲンを多く含むもつ鍋は、一時期は女性を中心に爆発的なブームとなりました。

しかしその一方で、何となくカロリーが高いイメージがあり、ダイエット中は避けている方も多いのではないでしょうか。

実はそれは間違いで、もつ鍋はダイエット中にこそ食べたいお勧めのメニューなのです。

でも、どうしてもつ鍋がダイエットによいのか不思議ですよね。

そこで今回は、もつ鍋ダイエットのやり方やレシピなどをご紹介したいと思います。

もつ鍋ダイエットとは?気になるカロリーは?

もつ鍋ダイエットとは、もつ鍋を食べるダイエット方法になります。

鍋は野菜を多く摂ることができるため、ヘルシーなイメージを持っている方も多いと思いますが、もつ鍋に関しては前述した通り、ぷるぷるとした食感などからカロリーが高いと思われている方が多いと思います。

しかし、もつ鍋のカロリーは一人前で約400㎉。

お腹いっぱい満足するまで食べてこのカロリーは、むしろ低カロリーとしてよいのではないでしょうか。

出典calori.jp

もつ鍋以外の鍋料理のカロリー(1人前あたり)
すき焼き:897kcal
しゃぶしゃぶ:682kcal
キムチ鍋:570kcal
もつ鍋のカロリーは、他の鍋料理のカロリーと比較すると、かなり低カロリーであることが分かります。

ダイエットにもつ鍋を活用したい!

もつ鍋は美味しい上に食べ応えがあり、食べた時に満足感があります。それを上手に活かすことでダイエットの強い味方になってくれます。カロリーも低いので、適度に食べる分にはダイエットの妨げにはなりません。

比較的カロリーの低いもつ鍋ですが、栄養はたっぷり含まれています。

痩せるだけではなく、綺麗な肌や健康な体なども美容には欠かせませんね。

痩せても肌がボロボロになってしまったりしては美しいとは言えません。ダイエット中はカロリーを抑えるだけではなく、美容面にも良い食品を食べるのがポイントですが、そういった時にもつ鍋がぴったりです。

もつ鍋ダイエットの効果

野菜にはビタミンやミネラルなど、体が正常に働くために役立つ様々な栄養成分を始め、お通じの改善効果が見込める食物繊維など、ダイエットによい成分が多く含まれています。

ダイエット中、サラダを食べる人は多いと思いますが、生野菜は好きな人でも大量に食べることはできません。

しかし、もつ鍋なら野菜を大量に食べることができます。

もつ鍋の主役であるもつは、ぷるぷるとした食感ながらしっかり噛まなければ飲み込めないため、必然的に咀嚼回数が増えます。

噛む回数が増えると脳の中枢神経が刺激されるので、少ない量でも満足感を得やすくなり、食べ過ぎを防止することができます。

ダイエット中のもつ鍋の食べ方・工夫

噛みきれなくてもしっかりと噛む

出典calori.jp

もつ鍋を食べるときにはゆっくりと時間をかけ、よく咀嚼することが大切です。

よく噛むことよって、脳の満腹中枢が刺激されるため、食べ過ぎを防止することができます。

モツはなかなか噛みきれないので、ついついすぐ飲み込んでしまいますが、だからこそダイエット中はしっかりと噛んで食べるようにしましょう。

野菜をメインに食べる

いくらモツが肉類の中では低カロリーだと言っても、野菜よりはずっとカロリーが高いのです。

もつ鍋の中に含まれている野菜にはたっぷりのビタミンとミネラルがあり、それらはモツの上質な脂と一緒に食べることで身体への吸収率が高まります。

また。野菜には食物繊維も含まれているため、ダイエットの時に不足しがちな栄養素を補うことができます。

「締め」は厳禁

モツの脂質は、スープに溶けだしてしまうので、このスープを飲みすぎてしまうとダイエットに逆効果となり、太ってしまう可能性があります。

スープの食べ過ぎを防ぐためにも、あらかじめスープの量を少なめにして作ったり、締めには白米を食べるというのも一つの方法です。

ダイエットにおすすめの「もつ鍋」の作り方

ベーシックな醤油味、味噌味のもつ鍋も美味しいですが、ダイエット効果を高めたいなら辛味の効いたもつ鍋がお勧めです。

辛味のベースとなるコチュジャンは米麹と唐辛子を発酵させたものですし、その他に鷹の爪や唐辛子を入れることで辛さをアップさせます。

唐辛子に含まれるカプサイシンには、脂肪燃焼作用の促進や発汗作用を促す働きがあると言われており、ダイエット効果を高めてくれます。

もつ鍋は低カロリーでも、食べ方次第では太る!

出典calori.jp

もつ鍋やモツそのものはカロリーが低くても、他のカロリーが高い食品と一緒に食べればその効果も台無しになるということを忘れてはいけません。

栄養豊富な野菜がたっぷり入ったもつ鍋は、正しく食べれば健康的なダイエットに効果的な料理です。

だからこそ、もつ鍋を食べるときには、今回紹介した気を付けるべきポイントに留意して食べるようにしてくださいね。

1