1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

いま大問題になっている・・・

「料金が高すぎる」「希望通りの日程で引越しできる業者がない」など、「引っ越さなければならないのに、引越しできない」状況になってしまった人たちのことを「引越し難民」と呼ぶ

2017年度の大手6社の引っ越し扱い件数をみると、月別に並び替えてみると3月と4月に集中しているのが分かる。

まず、引越し業者に昨年の引越し繁忙期を振り返ってもらったところ、「受注しきれなかった案件があった」「例年よりも見積もり金額を上げた」といった回答が、合わせて60%と半数以上を占めました。

近年、業界は人手不足で・・・

さらに、今年は不祥事の影響も

2018年の夏、ヤマトホールディングスの子会社が法人向けの引っ越し代金を過大請求していた問題が発覚。

ヤマトホールディングスは7月24日、子会社のヤマトホームコンビニエンスが法人顧客向けの引っ越し料金を過大に請求していたと発表

ヤマトホームコンビニエンスが行政処分を受けた影響で新規受付を停止していて、例年より多くの引っ越し難民の発生が予想

「ヤマト引っ越しセンターさんが、今回ちょっと受注を制限されてしまって、一般の引っ越しを受けていらっしゃらないので」

さらに・・・

同社は緊急会見に追い込まれ、全国でおよそ1万件にも及ぶ不備物件の調査・補修工事を公表した。

レオパレス立ち退き問題で今年は引越し業者が忙しすぎて全く予約が取れなくて引越し難民が多いらしい

レオパレスを恨みそう。ただでさえ、引越し難民が多いと言われている今年の3月だってのに

引越し難民がもう出没してるってよ 入社、入学、転勤に加えてレオパレス 去年わが家も息子の引越しで難民一歩手前だった 大変だよね…引越し…もう嫌だわ

引越し難民にならないために・・・

1 2