1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ブラック上司から集団左遷まで!春は「お仕事ドラマ」に注目

2019年春ドラマには、多彩な「お仕事」ドラマが多数。吉高由里子『わたし、定時で帰ります。』、福山雅治×香川照之『集団左遷‼』、知念侑李『頭に来てもアホとは戦うな!』、中条あやみ×水川あさみ『白衣の戦士!』、岡山天音 × 飯豊まりえ 『週休4日でお願いします』。

更新日: 2019年03月14日

9 お気に入り 21778 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『頭に来てもアホとは戦うな!』(月曜深夜0時59分、 日テレ)

知念侑李(Hey! Say! JUMP)

ドラマは累計発行部数65万部を突破した田村耕太郎の著書「頭に来てもアホとは戦うな!人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法」を原案としたもの。

スーパービジネスマンになりきれない熱き青年・谷村小太郎が、世の中に棲みつくアホたちに自らの体力と頭脳を駆使しながら、未来を切り開く物語。身長158センチ、22歳の童顔である小太郎を知念が演じる。

小太郎は、イギリス・ケンブリッジ大学に飛び級で進学。MBAを取得して英国から帰国後、老舗おもちゃメーカーに入社したとんでもない新入社員だ。小さな体に似合わないどデカイ野望がある小太郎の前には、世の中のさまざまな場所に存在するアホたちが立ちはだかる。

演出は「獣になれない私たち」「正義のセ」などの明石広人が担当。脚本を「日々ロック」の吹原幸太が執筆する。

◆『わたし、定時で帰ります。』(火曜夜10時、TBS)

吉高由里子が、2019年4月期火曜ドラマ枠『わたし、定時で帰ります。』にて、TBSドラマ初主演を務める。

本作は、朱野帰子の同名小説を原作に、現代の日本で“定時で帰る”“残業しない”をモットーに生きる新世代のワーキングガールの主人公が、曲者ぞろいのブラック上司や同僚たちの間で奮闘しながら、毎日に小さな奇跡を起こすワーキングドラマ。

Web制作会社でディレクターとして働く結衣を吉高が演じるほか、結衣の元婚約者・種田晃太郎役で向井理が出演。結衣の同僚・吾妻徹に柄本時生、結衣が教育係として面倒を見る新人・来栖泰斗に泉澤祐希が扮する。また、結衣の同僚・三谷佳菜子役でミュージシャンのシシド・カフカが出演。

脚本を手がけるのは、「夜行観覧車」「リバース」でもタッグを組んだ奥寺佐渡子と清水友佳子。「逃げるは恥だが役に立つ」の金子文紀と「中学聖日記」の竹村謙太郎が演出を担当する。

◆『白衣の戦士!』(水曜夜10時、日本テレビ)

中条あやみが元ヤン新米ナースに、水川あさみとのW主演ドラマ「白衣の戦士!」(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/3186… #中条あやみ #水川あさみ pic.twitter.com/x3AO6i5uYN

中条あやみと水川あさみが、日本テレビ系4月期水曜ドラマ「白衣の戦士!」でW主演を務めることが明らかになった。中条は連続ドラマ初主演。

「37.5℃の涙」の梅田みかが脚本を手がける本作は、明るく自由奔放な元ヤン新米ナース・立花はるかと、34歳で婚活中のベテランナース・三原夏美が仕事や恋に奮闘するさまを描くコメディ。

曲がったことが大嫌いで情に厚く涙もろいはるかを中条が演じ、はるかの指導係で姉御肌だが恋愛体質の夏美に水川が扮する。監督を務めるのは、ドラマ「トドメの接吻」「トーキョーエイリアンブラザーズ」で知られる菅原伸太郎。

◆『集団左遷‼』(日曜夜9時、TBS)

福山雅治(49)が4月スタートのTBS系日曜劇場『集団左遷!!』(仮)(毎週日曜 後9:00)で主演を務める。香川照之(53)も出演が決定し、福山とNHK大河ドラマ『龍馬伝』(2010年)以来9年ぶりに共演する。

原作は江波戸哲夫(えばと・てつお)氏の小説『新装版 銀行支店長』と『集団左遷』(ともに講談社、1月16日発売)。脚本は「ROOKIES」シリーズなどのいずみ吉紘氏が担当する。

福山演じる主人公の銀行員・片岡洋は、50歳を目前にして支店長への昇任人事を受けるも、異動先は廃店が決定している蒲田支店だった。上層部と、廃店になることを知らずに働く支店員たちの間で、片岡が思い悩む姿が描かれる。

◆『週休4日でお願いします』(3月29日夜10時、NHK)

【週休4日】 #岡山天音 × #飯豊まりえ 『週休4日でお願いします』制作開始!!第42回創作テレビドラマ大賞受賞作、「若者の働き方」と「こけし」をキーワードに贈る、スローテンポなラブストーリー。 他に遠藤憲一さんら出演。nhk.or.jp/dramatopics-bl… 【3/29(金)夜10時 総合】 #週休4日 #NHK pic.twitter.com/O8aIVsbX9G

日本放送作家協会とNHKが共同で毎年開催する「創作テレビドラマ大賞」。昨年度、841編の応募作から大賞を射止めた石原理恵子さんの脚本をドラマ化。

町の弁当屋のバックヤードを舞台に、忙しさに悩む青年が、不思議な女性と出会い、ほのかに恋心を抱きながら「働き方」を見詰め直していくスローテンポなラブストーリーになっている。

1 2