1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

NHK最大の良心が最大の危機に… 「文化・福祉番組部」解体の可能性に様々な声が…

NHKの最大の良心といわれるのが、ドキュメンタリーの部門と言われています。貴重な話や映像を撮れることで、我々に有意義な情報をもたらしてくれます。しかし、そんな「文化・福祉番組部」解体の危機になっています。下手すると民放と同じになってしまうので、踏みとどまってほしいとの声が巻き起こっています。

更新日: 2019年02月17日

9 お気に入り 27383 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

魅力的な番組で勢いに乗りまくるNHK

「ぴったんこカン・カンスペシャル」や「行列のできる法律相談所」よりも、視聴率を稼ぐNHK番組と言えば、みなさんご存知の「チコちゃんに叱られる!」ですよね。

木村祐一が声を担当する5歳のキャラクター・“チコちゃん”の疑問にタレントら回答者が答える同番組。

チコちゃんの「ボーっと生きてんじゃねーよ!」が『ユーキャン 新語・流行語大賞』にノミネートされたり、再放送でも毎週Twitterのトレンドに入ったりするなど話題となっている。

質が高いものが多く、しかも民法と違って再放送がしやすく、融通が利くのが強みではあります。

NHKは、1月2日の23:35から翌0:20にかけて、アニメ「NHKバーチャルのど自慢」を放送すると発表しました。

バーチャルアイドルまで出すのがNHKです。

2018年7月22日の深夜から始まる「進撃の巨人」Season3の放送を前に、総集編劇場版3作を一挙放送!

あのNHKが「進撃」を放送するなんて!!

「アニ × パラ ~あなたのヒーローは誰ですか」は、2020年の東京パラリンピックに向けて、5分間の短編アニメをBS1などで放送するプロジェクト。パラリンピックの正式種目を題材にした親しみやすいアニメを通じて、パラスポーツやアスリートの魅力を知ってもらい、2020年に向けたヒーローを作り出すことが目的です。

社会的に有意義なアニメも創ります。

文化・福祉番組部が解体の危機になっているという

NHKの制作局が大規模な組織改編を検討しており、「ETV特集」や「ハートネットTV」などを制作する「文化・福祉番組部」が解体の危機に直面している。

NHK局内での説明によると、検討されている改革案は、6月以降、制作局に8つある「部」を6つの「ユニット」に改めるというもの。

ほかの7つの部が、合併やユニットへの横すべりで事実上存続するのに対し、文化・福祉番組部だけは2つのユニットに分割・吸収される形となる。

民法では視聴率が期待しにくい番組でも、一定の予算をかけて質の高い番組を作り上げます。NHK最大の強みです。

ETV特集など硬派なドキュメンタリー番組も制作し、昨年は「静かで、にぎやかな世界~手話で生きる子どもたち~」が文化庁芸術祭・テレビドキュメンタリー部門の大賞を受賞するなど、これまで数々の賞を総ナメしてきた。

NHKの報道局幹部が安倍官邸におもねり、忖度ニュースをタレ流す中、制作局からも人材が流出すれば、ますます公共放送の質が低下しかねない。

いいドキュメントがなくなるのはつらいですよね。

質の高いドキュメントのNHKはどうなるのか?

私が子どもの頃の1990年代、民放はバラエティ番組全盛期。電波少年に学校へ行こうにと、今から振り返ってもかなりお下劣な番組だらけであったが、面白いので高視聴率を稼いでいた。

民放がバラエティや深夜番組をやっている時間に、NHKはドキュメンタリーの再放送をやっていたりした。つまらないし、低視聴率ではあったが、放送の質は一貫して保てていた。

この地味なドキュメンタリーが、かなりのお金をかけて撮っているのです。しかし有意義なものでもあるのです。

何年か何十年に1度の一瞬のシーンのために数年かけて撮ることもしばしば

民放ではドキュメンタリーといっても、今の予算ではせいぜい2週間ほどの密着が精一杯です。カメラクルーを1日拘束すると、だいたい10万円前後かかります。

14日間でも140万円ですから、お金がある番組でないと2週間でさえ不可能です。しかし、NHKは平気で1年や2年という単位で対象を追いかけますからね

8月に放送された『NHKスペシャル 知床ヒグマ運命の旅』では、2010年の秋から2014年まで知床に生きるヒグマたちを追いかけていた。昨年も『NHKスペシャル 世界初撮影! 深海の超巨大イカ』と題して、水深1,000メートルの海中に超高感度カメラを持ち込み、400時間にもわたってダイオウイカを追いかけている。

今後こういったいい番組がなくなる可能性があるようですね。何とか残してほしいものです。ここがNHKの大きな魅力なわけです。

様々な声が…

NHKのこの姿勢には納得できません。 良心を政権に売り渡してしまうなんて。 たくさんの良い番組があったのに。 公共放送の意味とは・・・。 NHK組織改編 文化・福祉番組部を解体 「ETV特集」「ハートネットTV」など制作(毎日新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-… @YahooNewsTopics

NHKにおいてジャーナリズムの砦でもあった文化・福祉番組部が”解体”されようとしている。ETV特集のような良質な番組が消えていくのではないか。強い危惧を抱かざるをえない。 mainichi.jp/articles/20190…

1 2