1. まとめトップ

ギャラは一本100万円!フリー女子アナウンサーの年収に驚き

2019年4月から加藤綾子がフジテレビの夕方のニュース番組のメインキャスターに就任する。今年はTBSから宇垣美里アナと吉田明世アナが、テレビ朝日からは小川彩佳アナと宇賀なつみアナが退社する。

更新日: 2019年02月17日

1 お気に入り 1295 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nobodyelseさん

加藤綾子が夕方のニュース番組のメインキャスターに

2019年4月から加藤綾子がフジテレビの夕方のニュース番組のメインキャスターに就任する。
フリーになってから3年で、古巣の報道番組に復帰することになった。

加藤アナは2016年4月にフジテレビを退職後、フリーアナウンサーに転身。スポーツ番組や音楽番組の司会などに加え、ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)では本格的な女優デビューを果たすなど活躍の幅を広げてきた。

「ニュース番組は局の顔だし、準備が必要。加藤クラスだと1本100万円、週に500万円は支払われる」

週刊FLASHでテレビ局関係者が明かしている

今回のオファーを受けた心境を「とても驚きましたが、嬉しかったです」と明かしたカトパン。ニュース原稿を読むのは『めざましテレビ』以来で、報道番組キャスターに初挑戦となるが「ニュース原稿から離れていたので原稿のリズムみたいなものをまた掴まないといけないと思っていますが、これまでの経験を思い出してそれを生かしていけたらと思います」と意気込んでいる。

有働由美子アナも一本100万円

2018年10月から日本テレビ系「NEWS ZERO」のキャスターにNHKを退社した有働由美子の就任が決まり、大きな話題となっている。すでに同番組での彼女のギャラは、1回の出演につき100万円だと報じられている。

つまり、単純に年収は2億4000万円に上るのだ。

TBS宇垣美里アナが4月1日からフリーアナに

宇垣美里アナは3月末で退社し、米倉涼子や武井咲などが所属する芸能事務所『オスカープロモーション』入りが濃厚とされている。
TBSでは吉田明世アナも1月末で退社し、芸能事務所アミューズに所属している。

TBSの宇垣美里アナウンサーが5日、曜日アシスタントを務めるTBSラジオ『アフター6ジャンクション』に生出演し、3月いっぱいでの退社を発表した。

年収にすると8000万円前後ですね。彼女は水卜アナに匹敵するほどバラエティー適性のある逸材で、フリーに転身すれば各局から引っ張りだこでしょう。『週刊プレイボーイ』の連載コラムで公言しているように『面倒くさい性格』を前面に押し出せば、『ポスト田中みな実』としての活躍も見込める。

アサヒ芸能で広告代理店関係者が試算する。

テレビ朝日の小川彩佳アナが退社

小川彩佳アナウンサーが、一般男性との結婚を機に退社すると発表した。結婚や退社の日程は調整中。退社後はフリーのアナウンサーとして活動するという。

『報道ステーション』で7年半もサブキャスターを務めた実績がある小川アナには民放各局も注視しているようで、中でも最も熱心なのがTBSだという。

TBSは、なんとか低迷する『NEWS23』のてこ入れを図りたいんです。裏番組の『news zero』が、昨年10月から、有働由美子アナをメインキャスターに迎えながらも低調。にもかかわらず、『NEWS23』の視聴率も伸びていない状況に、TBS上層部はもどかしさを感じています。『zero』になんとか一矢報いたいTBSとしては、実績ある小川アナは格好の存在のようです。

サイゾーによれば、新婚の小川アナへ配慮して、夕方の報道番組『Nスタ』への起用もあるという。

女子アナ1時間あたりのギャラ番付

1