1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●2015年「ヌスラ戦線」に拘束されたとみられる安田純平さん

安田純平さん拘束と、政府の「国民を守る」責任 *5/7にヌスラ戦線がスペイン人の人質を解放。同じくヌスラ戦線に拘束されている安田さん救出への鍵となるか newsweekjapan.jp/kawakami/2016/… #ヌスラ戦線 #安田純平 #人質 pic.twitter.com/vLhEz5vZYj

内戦下のシリアに2015年6月に入国後、行方不明となったジャーナリスト安田純平さん

日本のメディアによると、映像に映っているのは安田さん本人であることを家族が確認した。

●2016年3月には、安田さんとみられる人物の動画がネット上で公開

その2か月後には「助けてください。これが最後のチャンスです」などと日本語で記された紙を持った画像がネット上に投稿されていた。

●2018年7月には、安田さんと見られる映像を入手

●同年10月には、安田さんが解放され3年ぶり日本に帰国

【ピックアップニュース】最新のニュースを映像と字幕でお伝えします。▽安田純平さん本人と確認 河野外相が発表 ▽安田純平さん 保護されたあと公開された映像で「ありがとうございます」 ほか #nhk_news www3.nhk.or.jp/news/movie.html pic.twitter.com/2tkQAL1JZo

政府関係者によると、シリアで武装組織に拘束されているとみられるフリージャーナリストの安田純平さんが解放

解放されトルコに出国したジャーナリスト安田純平さん(44)とみられる男性について、日本政府は24日、本人と確認した。

安田さんは、トルコ・イスタンブールから帰国した。帰国に先立ち24日には、トルコ国境の入管施設で撮影された動画が公開された。

3年間拘束されていた日本のフリージャーナリスト、安田純平さんが25日午後6時20分ごろ、成田空港に帰国

・帰国途中には、拘束生活について「地獄ですよ。」と生々しく語っていた

拘束生活に関しては、「地獄ですよ。身体的なものもありますけど、精神的なものも、きょうも帰されないと考えるだけで、日々だんだんと自分をコントロールできなくなってくる」と告白。

また「24時間、身動きひとつしてはいけない。水浴びも一切いけないという状態が8カ月続いた。

殺されはしないと思っていたけど、いつまで続くのかという恐怖感はずっとあった」と詳細を生々しく語った。

●その安田さんが都内の日本記者クラブで会見

・冒頭「関係者に対して深くお詫びいたします」と謝罪

安田純平さん(44)が2日午前11時より、都内の日本記者クラブで会見が2時間以上にわたっておこなわれた。

冒頭で第一声として「関係者に対して深くお詫びいたしますとともに、感謝申し上げます」と謝罪と感謝の言葉を口にした。

1 2 3