1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼羽生結弦のモノマネを得意とする芸人

羽生結弦選手24才のお誕生日おめでとうございます! お祝いの写真は袴姿にさせていただきました! ものまねさせていただいて2年経ちますが、本当にお世話になっております(>_<) これからも世界中の方を感動そして、虜にしてください! 足の怪我も無理せずしっかり休んで治してください! pic.twitter.com/sea0g3kelL

男子フィギュアの金メダリスト・羽生結弦の「顔まね」を得意とする、ものまね芸人の羽生ゆずれない。

羽生結弦が平昌オリンピックで金メダルを獲得したことで、テレビのオファーが増えた。

そんな羽生ゆずれないは去年12月に・・・

ゆずれないは昨年12月13日発売の週刊文春で、『小塚崇彦 “羽生芸人”と女性ホテル連れ込み』との見だしで、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦とホテルで美女2人と過ごしたことが報じられた。

ゆずれないは所属事務所の見解として「1時間程度お話をし、その後帰路につきました。記事に書かれているような女性との関係など事実無根」などと強く否定した。

そして2月16日に

お久しぶりです! しばらく放置していて申し訳ありませんでした! 色々と考えた結果ですのでよろしくお願いします! pic.twitter.com/nKW9jcDEj8

羽生ゆずれない(23)が16日、自身のツイッターで改名することを明かした。

新たな芸名については「沢山のファンの皆様から、募集させていただきたいと思います」と、ゆずれない本人のツイッター、インスタグラム、事務所SNSなどで募集するという。

▼アーティスト、俳優として活躍中の

89年、石野卓球とテクノバンド「電気グルーヴ」を結成し、91年にメジャーデビュー。

また、俳優として数々の映画に出演し、中野裕之監督の最新作『Short Films』では、役者として出演する以外に、収録作品「県道スター」の監督をつとめている。

2019年の1年間限定で改名

期間限定。ただ、罰ゲームとかそういうのじゃなくて、1年間。来年が電気グルーヴの30周年なんです。で、その時に1年間だけでいいから、名前を変えてくれと。

みんな親しみを持って呼ぶ人って、カタカナの方で呼ぶじゃないですか。でも、瀧の場合は逆なんですよ。仲のいい人は「瀧」って呼ぶ。で、ちょっとグレーゾーンな人は「ピエール」って呼ぶんですよ。で、そこを「ウルトラの瀧」って変えることによって、「ウルトラさん」ってみんなが。

#いだてん のオープニング、瀧さんが「ウルトラの瀧」でないのだけが悔やまれる。 #nhk #tama954

ウルトラの瀧の電話で悩み相談、面白いなー!(たまむすび)

1 2