1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

子育ての強い味方だった…おかいつ・よしお兄さん卒業に感謝の声

教育番組 #おかいつ こと「 #おかあさんといっしょ 」の体操のお兄さんである #よしお兄さん と「パント!のおねえさん」りさお姉さんが卒業を発表。歴代最長となる14年に渡って親しまれてきた小林よしひささんに続々とありがとうの声が寄せられていました。

更新日: 2019年02月18日

16 お気に入り 62120 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

よしお兄さんのマネしてみんな育っていった。お疲れ様でした。

nyokikeさん

▼歴代最長の14年間…”おかあさんといっしょ”の「よしお兄さん」が卒業

10000RT:【お疲れ様でした】「おかあさんといっしょ」よしお兄さん、3月末で卒業 news.livedoor.com/article/detail… 歴代最長の14年間にわたって親しまれてきた。「パント!のお姉さん」を務めてきた上原りさも同時に卒業する。 pic.twitter.com/tcy9J74YxT

NHKが18日、人気長寿教育番組「おかあさんといっしょ」(Eテレ・月~土、前8時)の体操のお兄さん・小林よしひさ(よしお兄さん)と、パント!のお姉さん・上原りさ(りさお姉さん)が3月末で番組を卒業すると発表した。

小林は前任で“ひろみちおにいさん”の愛称で知られるタレントの佐藤弘道(50)から05年4月に11代目を引き継ぎ、14年間にわたって“よしお兄さん”として子供たちに親しまれてきた。

14年は同番組の体操のお兄さん及び歌のお兄さん、歌のお姉さんも含めて歴代最長の在任期間となる。

・体操のお兄さん・小林よしひささん(よしお兄さん)が14年間を振り返った

小林は「先代がひろみちお兄さん(佐藤弘道)だったので、受け入れてもらえるのか不安な気持ちが大きかったです。収録第1回から1ヶ月した頃に、ふとみなさんから受け入れてもらっているなという気持ちが芽生えてきました」と回顧。

14年間の中で一番大変だったことは「本当に健康の維持が大変だった」こと。「皆さん一緒だとは思うんですけど、代えのきかない職業であり、毎日のように何か必ず子供の前に立つであったり、リハーサルというものがあったので」と振り返り、「ちょっと休みが長くなると風邪をひくというありがたい体で。本当に長期休みに入った瞬間に風邪をひき、休みを棒に振ることが多かった」と苦笑していた。

小林は「卒業するにあたって、今率直に2つのホッとしたという気持ちがあります」と切り出し、「昨日、夜寝る前にふと本当に記者の皆さんが来てくれるのかなという気持ちがあって、(会見の)部屋に入ってきたら、これだけ来てくれて、それがまずホッとしたニュースでした。

あとは、14年、本当に迷惑かけることもいっぱいあったんですが、気持ち切れることなく、努力し、体操のお兄さんを続けてこられたこと、本当にホッとした気持ちがあります」と充実の表情。

「みなさんに恩返しできるように、頑張って14年間やってきました。今回、卒業の話の通達を受けた時には、まずは『やりきれた』『ホッとした』という気持ちになりました」と思いを伝えた。

・パント!のお姉さん・上原りささん(りさお姉さん)も同時に卒業

りさお姉さんも「今の季節だと花粉だとか、そういうもので声がでなくなることがあったんですね。出ない中でいつものポジションまで出す努力をするのが大変でした」と思い出を語った。

「楽しみだなという思いもありつつ、不安もありました」と7年前を振り返り、「スタジオに来てくれる子どもたちは一人として同じ子はいない。いろいろな発見をさせてくれました。子どもたちのおかげで毎回新鮮な気持ちでいられたなと思いました」。

▼“2人の知り合い”である「すりかえかめん」は終了…裏話が披露された

「すりかえかめん」のコーナーは、すりかえかめんとすりかえおじょうの2人が、イラストの一部を“すり替えて”しまい、どこが変化したのかを子供たちが当てる間違い探しのようなコーナー。

よしお兄さんは「すりかえかめんさんはだじゃれのうちあわせというのは恐らくしてなかったという話で、彼はダジャレが大好きで思わず出てしまったという話なので、恐らくアドリブだと思われます」と振り返った。

すりかえおじょうと“仲良し”のりさお姉さんは「すりかえおじょうさんは…ただひたすらにかめんさまが言うことを楽しんでいたと言っていました」と“代弁”した。

▼よしお兄さんの「ぱわわぷたいそう」を作った中西圭三がコメント

ついにその時が… 長き渡り本当にご苦労様でした! よしお兄さん!りさお姉さん! ありがとう! headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-…

ZOOに「Choo Choo TRAIN」を楽曲提供したミュージシャン

とくに「ぱわわぷたいそう」は、現在の「ブンバ・ボーン!」の前に長年に渡ってよしおお兄さんが踊ってきた曲。多くの子供達に愛されて来た。

「ぱわわぷたいそう」で育った世代からは「聞いてるだけで元気になれる」「やっぱり我が家はぱわわぷたいそう」「ぱわわぷたいそう世代です、しゃきーーーん」など感謝の声があふれていた。

・タレントの眞鍋かをりさんは「よしロス」に…

うあああああああとうとうこの時が来てしまったああああああああ よしロスやあああああああ twitter.com/livedoornews/s…

1 2 3