1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ある意味ピッタリ!?高橋一生が“こじらせ男子”役『東京独身男子』

遅咲きブレイクのバイプレイヤー「高橋一生」。最近は主演作も多く、2019年4月期春ドラマ『東京独身男子』で三期連続主演を務める。“あえて結婚しない男子=AK男子”にスポットを当てたラブコメディーで、高橋はスペックの高い“こじらせ男子”を演じる。共演は斎藤工と滝藤賢一。

更新日: 2019年02月27日

16 お気に入り 18395 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆遅咲きブレイクのバイプレイヤー「高橋一生」

実力派で、どんな役柄も演じられるバイプレーヤー(脇役)として業界内では人気が高い高橋だが、2015年のドラマ『民王』で数々のドラマ賞を受賞し、注目を集めるまでは、1話限りのゲスト出演といった配役も多かった。

高橋は劇作家の横内謙介率いる劇団扉座出身。映像という分野での知名度はなかったが、舞台での経験が役者としての実力を高め、それが30代という年齢になって花開いた。

◆最近は主演俳優としても引っ張りだこ

『僕らは奇跡でできている』(2018)

2018年に放送された『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)では、ゴールデン・プライム帯連続ドラマで初主演を果たした。

10月期ドラマ

俳優・高橋一生と女優・川口春奈がW主演する映画『九月の恋と出会うまで』(3月1日公開)。

2019年

ラブドール職人と、その妻との日々を描いたタナダユキの小説「ロマンスドール」が、主演・高橋一生、ヒロイン・蒼井優で映画化。タナダ自らが脚本・監督を務め、2019年秋の公開を予定している。

◆そんな高橋が三期連続で主演する春ドラマ『東京独身男子』

俳優の高橋一生が、結婚を必要としない独身アラフォー男性たちを描く4月クールのテレビ朝日系ドラマ「東京独身男子」(毎週土曜、夜11時15分~)で主演を務める。

本作は、没頭できる仕事と趣味、そして高い家事能力を持ち、友達とも充実した日々を過ごす、“あえて結婚しない男子=AK男子”にスポットを当て、アラフォーの独身男性の本音を体現していくラブコメディー。

高橋が演じるメガバンク勤務の石橋太郎は、バランス感覚のいい組織人ではあるものの、恋愛に関しては持ち前の分析力と観察眼が邪魔をし、なかなかうまくいかない“優良物件男子”という役どころ。

◆共演には斎藤工と滝藤賢一

出典eiga.com

高橋一生と「齊藤工」監督

斎藤演じる三好玲也(37)は、バツイチの審美歯科クリニック院長で、「2年間の“服役”(結婚)から“出所”(離婚)し、見事『プリズン・ブレイク』を果たした」ばかりで2度目の独身生活を謳歌中。

滝藤演じる岩倉和彦(45)は、大手弁護士事務所のボス弁。最高峰独身男子であり、太郎と三好にとっては“よき兄貴”的な存在だ。

高橋は、斎藤が「齊藤工」名義で監督を務めた映画『blank13』(2018)で主演を務めており、テレビドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」(2016・テレビ朝日系)で滝藤と共演。

◆脚本は『中学聖日記』の金子ありさ

脚本は「中学聖日記」(2018・TBS系)、「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(2016・TBS)などの金子ありさ。

監督を、「奪い愛、冬」(2017・テレビ朝日系)、「不機嫌な果実」(2016・テレビ朝日系)などの樹下直美、映画『ロマンス』(2015)や「昭和元禄落語心中」(2018・NHK)などのタナダユキらが務める。

「金子ありささんが紡ぐ、痛快な大人の本音が詰まったラブコメディと、このお三方がどんな化学反応を起こしてくださるのか?制作者である私たち自身も今から楽しみでなりません。」

中川慎子(プロデューサー) コメント

◆気になるストーリーは

太郎は、3年前に別れた恋人と偶然にも再会。1度は夢見た彼女との“結婚”への未練を秘かに感じ始める。

1 2