1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「動画SNS見放題」に「待った!」が…政府一部規制への方針へ様々な声が!!

昨今「動画SNS見放題」というプランが話題になっています。毎日見るSNSや動画が見放題というのは大変心強いものですが、そんなプランの一部を規制するという動きが出て話題になっています。中小企業との健全な競争が目的の様で、うまく共存できればいいのですが、いかがなのでしょうか?

更新日: 2019年02月19日

1 お気に入り 1654 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

動画SNS見放題というサービスをご存知ですか?

2018年9月6日、ソフトバンクが「ウルトラギガモンスター+(プラス)」という新しいプランの受付を開始しました。

メジャーな動画・SNSサービスの通信量を消費しない、というのは非常に魅力的です。

今後多くの会社が続きそうです。

なんとその「動画SNS見放題」に待ったがかかるようだ…

規制の対象となるのは、特定のSNSや動画サイトを視聴する際に必要なデータ通信が、毎月の使用データ通信量にカウントされないサービスやオプション。

「カウントフリー」 や 「ゼロ・レーティング」 などと呼ばれるもので、これらに加入することでYouTubeやAbema TVなどの動画サービス、TwitterやFacebook、LINEといったSNSサービスが日々のデータ通信量を気にせず見放題となる。

ゼロレーティングの対象になった大手動画サイトやSNSの利用者が伸びる一方で、中小の事業者は不利な立場に置かれ、公正な競争を妨げるとの懸念が出ていた。

規制策は、20日に開かれる総務省の有識者会議が示す中間報告書案に盛り込まれる見通し。

理由は公正な取引ができない可能性があるからだ

ゼロ・レーティングはユーザーにとって便利なサービスではあるが、代わりに特定のSNS・動画サービスを贔屓する側面があることがサービス開始当初から問題視されていた。

スマホライフができるといいのですがね

総務省はこれまで、毎月の携帯料金の値下げや2年縛りの廃止や端末代金と利用料金の分離、SIMロック解除までの期間短縮など、様々な規制を通信事業者に求めてきた。

大手事業者が中小事業者を圧迫しているなど、問題になるケースをあらかじめ指針で定め、違反があれば行政指導などで是正させる。

ただ、一律の事前規制はしない方針だ。利用者のメリットが大きいうえ、格安スマホ業者がこの仕組みをてこに契約者数を増やし、大手携帯会社との競争が活性化するといったプラス面もあるためだ。

様々な声が…

動画SNS見放題規制に関して ・見出しで誤認して意見 ・読解力足りず意見 ・概要理解して意見 ・知識がある人たちの意見 私はどこにいるんだろう SNSの使い方ちゃんと考えないとだめだよね

要らん事を!と今頃怒る人がいるかも知れないが遅すぎます。これ「インターネットの公平性」を定める指針が国際ルールで去年決定した影響です。この公平性って記事内にあるように「大手ガー!」って叫ぶ弱小プロバイダを守る為の物です。動画見放題は序の口、次は定額使い放題 bit.ly/2BH9iuB

これからYouTube上でrapt理論を語る人がさらに現れるのを見越して、物理的に国民が動画サイトを閲覧しないようにするつもりです。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-… 携帯キャリアの動画見放題プラン一部規制が決定しました。 rapt理論を広められるのが相当嫌なようです。 youtu.be/xWK2zzrLFIY #安倍晋三

おはようございます 動画SNS見放題、まあ理由は解らなくもないんですけどね で、これで一番影響を受けるの今はユーチューバーだったりするんかな? 今朝はおぜのかみさま啓蒙中のぐんまちゃんで 今日からぐんまちゃん家はお誕生日週間ですよ では夕方から雨模様のかようびも頑張っていきまっしょい^^ pic.twitter.com/n3bBb6mLbh

国を批判してる人が多いけど、総務省が言ってることはまともだと思う。ソフバンは姑息な手を使わずに単純に料金を下げればいい。 ガキを取り込みたいんだろうけどね。 スマホ「動画SNS見放題」、一部規制へ 総務省(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-… @YahooNewsTopics

1 2