1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジかよ..ジャニーズ初の「バーチャルアイドル」誕生に様々な声

ジャニーズ初の「バーチャルアイドル」海堂飛鳥・苺谷星空のデビューが発表され話題に

更新日: 2019年02月19日

11 お気に入り 46595 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ジャニーズ初の「バーチャルアイドル」海堂飛鳥・苺谷星空のデビューが発表され話題に

solmesさん

▼人気男性アイドルを数多く輩出している「ジャニーズ事務所」

株式会社ジャニーズ事務所とは、東京都港区赤坂八丁目に本社を置く、男性のアイドル事務所である。

1970年代までにフォーリーブス、郷ひろみ、川崎麻世等の男性アイドルを輩出したが、現在まで続く確固たる地位を確立したのは1980年初頭に爆発的な人気を獲得したの田原俊彦、野村義男、近藤真彦からである。この3人の苗字から取り「たのきんトリオ」と称された。

以降、シブがき隊、 少年隊、光GENJIなどを世に送り出し、1980年代に現在の地位を築き上げた。

▼去年デビューしたKing & Princeは大ブレイク

オリコン年間ランキング2018アーティスト別セールス 新人賞獲得、そして、Yahoo!検索大賞2018大賞を受賞し、第69会NHK紅白歌合戦に出場を果たした

▼最近では嵐の活動休止が大きな話題に

【活動休止】嵐、緊急会見「解散ではない」 再始動に前向き発言も oricon.co.jp/news/2128306/f… 相葉が「まだ嵐を巻き起こせてない。リーダーが同じ方向を向いたときには…」とチラリと横を向くと、大野は「巻き起こしちゃいますか」と笑顔を見せた。 #嵐 #大野智 #二宮和也 #松本潤 #相葉雅紀 #櫻井翔 pic.twitter.com/D02SRcQJWq

ジャニーズの人気アイドルグループの「嵐」が、来年末で活動を休止すると発表

大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が5人そろって都内で会見を行い、報道陣を前にリーダー・大野は決断に至る経緯を明かした。

2017年6月中旬ごろに大野智さんが4人を集め、「2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたい」「一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」と気持ちを明かしたとのこと

リーダーの大野智(38)は、2021年から一時芸能活動を休養。他の4人はそれぞれがソロで活動する。

▼そんなジャニーズ事務所からジャニーズ初の「バーチャルアイドル」がデビュー

ジャニーズ事務所は2月19日、バーチャルアイドル事業に参入すると発表

バーチャルジャニーズプロジェクトは、ジャニーズ初のバーチャルアイドルをデビューさせるもの。オリジナルのバーチャルキャラクターによる動画生配信をSHOWROOMで行なっていく。

その第1弾として、海堂飛鳥(CV:藤原丈一郎)、苺谷星空(CV:大橋和也)という2名のバーチャルアイドルが活動を開始することが決定した。

アイドルになる夢を叶えるため日々レッスンに励んでいる海堂飛鳥と苺谷星空が、SHOWROOMでの配信を通じて新しい時代のアイドルとしてのスキルを学び、デビューとワンマンライブを目指すという設定になるようだ。

海堂は、普通の高校に通いながらアイドル活動に励む、クールな王子様系キャラクター。普段は冷静だが野球の話になるとつい熱くなってしまう。苺谷も同じく普通の高校に通う、やんちゃで無邪気な元気っ子。甘え上手だが芯は強い性格をしている。

プロデューサーはSHOWROOMの前田社長が務め、キャラクターデザインはクリエイターユニット「HoneyWorks」のイラストレーター、ヤマコさんが担当した。

▼なにわ男子・藤原丈一郎&大橋和也が「バーチャルアイドル」の声を担当

関西ジャニーズJr.内のユニット・なにわ男子の藤原丈一郎と大橋和也が19日、都内で行われた『Johnny’s × SHOWROOM「バーチャルジャニーズプロジェクト」』の記者会見に参加。

1 2