1. まとめトップ

くびれが欲しいなら背中を鍛えよ!お腹ではないッ!

ファツションのため。旅行で水着を着るため、結婚式のため、モテたいため…と、様々な理由で求められる「くびれ」!!腹筋運動?食事制限??…実は、くびれを作る近道は「背中の筋肉」だってご存知でしたか?

更新日: 2019年02月19日

9 お気に入り 10682 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いくつかの女性向け恋愛メディアでライターのお仕事させていただいています。私のまとめが恋愛に悩む女の子の役に立てば嬉しいです♡ (運営サイト: https://miwaqoo.com

28pinkyさん

痩せればくびれが出てくるは嘘!重要なのはヒップなのだ!

理想のウエストのサイズはどのくらいなのでしょうか。
細ければいいというわけではないウェスト、理想のくびれサイズは?これはヒップとのバランスがとても大事です。

「WHR」の値を理想に近づけていくとくびれを作ることが出来るのです。

WHR=ウェスト÷ヒップ=0.7

これは、アメリカの心理学者であるシン博士が16カ国で調査を行った結果、導きだした理想の値。
つまり、理想のくびれサイズは体重など関係なく、ヒップのサイズが重要だったわけです。となったらまずはヒップを測ってみましょう。
ヒップのサイズから理想のウェストのサイズを割り出し、そのサイズに近づくようにエクササイズを頑張っていきましょう!

くびれエクササイズの前に姿勢は大丈夫?

ダイエットしないでくびれを作るやり方とは、正しい姿勢をとること。ただこれだけです!

くびれがなくなっていく悪い姿勢の代表格が、猫背。日常的にパソコン作業している人はどうしても肩が全面に巻き込まれ首も前傾し猫背になってしまいがちです。仕事でやむをえないという場合もありますが、こまめに休憩をとってパソコンから離れ、1時間に数分でもいいのでストレッチする時間を作ってみましょう。

くびれを作りたいのに...なんで背中?

姿勢が悪い、猫背の多くは背中の筋肉が衰えることが原因です。
姿勢が良くなり背筋が伸びることで腸骨(骨盤の一番高いところ)と肋骨の間隔(わき腹)が広がるのでより一層、くびれやすくなります。
また背中のS時カーブが強調されより女性らしさが出て来ます。
くびれを作る為に重要な背中の筋肉は2つあります。
1つ目は広背筋。広背筋は全身の筋肉の中でも大きな面積を誇っています。
代謝を上げるのはもちろん、逆三角形の形をしているので、
この筋肉が発達することにより逆三角形の下、
つまりウエスト部分が引き締まりサイズダウンします。
2つめは脇から背中にかけて斜めにある大円筋。
初めにくびれとは「ウエストとヒップ、ウエストと上背部の比率」
と話しましたが、広背筋と共に大円筋を鍛えることによって上背部がサイズアップしウエストとの比率が大きくなるため、後ろ姿が美しく、より一層くびれのあるボディラインに変わります!
背中を鍛えることで360度メリハリボディが手に入るというワケなのです!

背中を鍛えて美しいくびれを手に入れるためのおすすめトレーニング

背中だ!背中で語れる女になれ!背中を鍛えて美しいくびれを作るトレーニング方法

自宅で簡単、寝ならがら5分でできる背中引き締めトレーニングをご紹介!
たった5分で終わりますので、少しきついですがご自身のペースに合わせて実践してみてくださいね^^
私と一緒にメリハリのあるカラダを作っていきましょう!
◎【背中の贅肉を撃退し美しいクビレを手に入れよう】自宅で簡単♪女性にオススメな背中トレーニング “5選”

スクワットでくびれを作る!

美尻を作ればくびれはさらに美しく

1