1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

いまネットで話題なのが・・・

「趣味離れ」って…何が楽しくて生きてるの(汗 "平成で進んだ「趣味離れ」昨今のフトコロ事情の厳しさが要因か #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

趣味に対してのお金よりも、時間を取れないことが問題だと思う 「無趣味になっていく日本人」の実態と背景事情 消えていく多数の趣味、浮上する3つの趣味 | 「生活定点」で振り返る平成 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/265… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiから

増えていく一方で時間が追い付かない 「無趣味になっていく日本人」の実態と背景事情(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019… @YahooNewsTopics

近年、顕著になっているのが

スコアを落としてランク圏外になってしまったものは、「園芸・ガーデニング・家庭菜園」と「カラオケ」。

プライベートでも会社付き合いなどでも、飲み会に行かない若者が増えたことが影響し、二次会で利用されやすいカラオケ業界は苦戦

マツコ「だからさ、若い子があんまりカラオケに行ってないってのがこれでわかるね。カラオケはジジイ・ババアが支えている産業だからさ。だからこんなちょっと古い歌がランクインするのよ」

最近、「若者の○○離れ」っていう言葉がよく使われますが、とうとう若者のカラオケ離れ、までポツポツ言われているそうです。 びっくりしました。

また・・・

全体的には音楽には対価を支払わず、新曲に興味は無く、曲そのものを聞かない「音楽離れ」が進んでいた。

音楽関連にしぼって、1992年と2016年を比べてみると、・楽器演奏は-1.4%。・音楽鑑賞は-9.7% ・カラオケは-9.2% と、こちらも大きなマイナスとなっている。

ネット上では「確かに」「CD再生する機器を所持してない」と、共感の声が多くみられた。

俺は若者だけどやっぱり若者の音楽離れはあると思うよ。でもそれはやっぱり発信側に問題がある。

さらに・・・

20代男性は30~50代の男性と比べて「酒、タバコ、ギャンブル」を全くやらない人がずっと多い、という結果が出た

調査元のコンサルタントは、20代以下の男性のボランティア活動への興味が高いことを交え、「いまどきの若い男性の『優等生化』してきているのではないか」と評している。

彼女もいらないという草食男子が多い中、4人揃わないと始まらない麻雀の敷居が高くなっているのは大きな要因

そんな中・・・

1 2