1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

富田望生に板垣瑞生も!映画『ソロモンの偽証』出演者が全員ブレイクな件

2015年に公開された大作映画『ソロモンの偽証』。生徒役は1万人からオーディションで選ばれ、公開後は数々の映画賞に輝いた。当時は無名だった主要キャストたちも、現在ではいずれも実力派として、映画やドラマの主演クラスにまで成長。藤野涼子、板垣瑞生、富田望生、石井杏奈、清水尋也、望月歩ほか。

更新日: 2019年10月16日

11 お気に入り 191435 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆宮部みゆきのミステリー巨編を映画化した『ソロモンの偽証』

『ソロモンの偽証』(2015)

監督:成島出
脚本:真辺克彦
原作:宮部みゆき
出演:藤野涼子、板垣瑞生、富田望生、石井杏奈、清水尋也、望月歩、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木華、小日向文世、尾野真千子

直木賞ほか多数の文学賞を受賞するベストセラー作家の宮部みゆきが、「小説新潮」で9年間にわたり連載したミステリー巨編「ソロモンの偽証」を、「八日目の蝉」の成島出監督が映画化した2部作。

ある中学校で起きた不可解な生徒死亡事件と、その真相を暴こうする女子生徒が開く学校内裁判の行方を追い掛ける。

事件を機に浮かび上がる、人間が抱える闇の深さに息をのむ。

◆生徒役33人は大規模かつ過酷なオーディションで選出

出典eiga.com

主演の藤野涼子(左上)は本作で女優デビュー

3次選考では60人に絞られた候補者で、約2か月間のワークショップを開催。演技レッスンやカメラテストを経て配役が決定した。

丁寧な演出と長期にわたる緻密な準備が、演技経験のないフレッシュな俳優から見応えある芝居を引き出した。

◆公開後は数々の映画賞を受賞した

藤野涼子

第70回『毎日映画コンクール』スポニチグランプリ新人賞も受賞

第25回日本映画批評家大賞授賞式が都内で開催され、作品賞に『ソロモンの偽証』が選ばれた。脚本賞に真辺克彦、新人女優賞に藤野涼子、新人男優賞に板垣瑞生と、4冠に輝いた。

『第40回報知映画賞』
作品賞・邦画部門 『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』
新人賞 藤野涼子/『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』

『第28回 日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』
作品賞:『ソロモンの偽証』(成島出監督)

◆メインキャストを演じた生徒役が全員ブレイク

▼藤野涼子/藤野涼子役(検事役)

中学校の校庭で14歳の少年・柏木卓也の遺体を発見し、保身に走る教師や大人たちに見切りをつけ真実を暴くための学校内裁判を提案するキャラクター。

・昨年は再び映画で主演を務め、4月からはヒロイン役で連ドラ出演

出典eiga.com

『輪違屋糸里 京女たちの幕末』(2018)

監督:加島幹也
脚本:金子成人 ほか
原作:浅田次郎
出演:藤野涼子、溝端淳平、松井玲奈、佐藤隆太、新妻聖子、石濱朗、榎木孝明、田畑智子、塚本高史

2017年には連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)に 兼平豊子役で出演。青森弁を話す姿も話題を集めた。

俳優の金子大地が主演を務め、女優の藤野涼子がヒロインを演じる新ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』(NHK総合/毎週土曜23時30分)が4月よりスタート。

2019年

▼板垣瑞生/神原和彦役(弁護人役)

・2019年は初主演含め4本の映画がすでに決定

1 2 3