1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

尾崎豊の「盗んだバイク~」歌詞とバカッター比較に色々な声

故尾崎豊の名曲15の夜の歌詞「盗んだバイクで走りだす」と、現代のバカッター比較する書き込みに色々な声が上がっています。

更新日: 2019年02月19日

14 お気に入り 94515 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■尾崎豊の名曲「15の夜」そして「卒業」

「15の夜」(じゅうごのよる)は、日本のミュージシャン、シンガーソングライターである尾崎豊のデビューシングル

盗んだバイクで走り出す 行先も解らぬまま 暗い夜の帳の中へ 誰にも縛られたくないと 逃げ込んだこの夜に 自由になれた気がした 15の夜

歌詞の一部が過激とされ、「不良」のイメージを植え付けられる一方で、若者に支持されることとなる。実際、当時の全国の中学校・高校で影響を受けた学生が歌詞の通り「夜の校舎 窓ガラス 壊してまわった」という

こちらは「卒業」に関してのエピソードです。

■そして現代のバカッター

寿司チェーン店「無添 くら寿司」、カラオケ店「ビッグエコー」、コンビニエンスストアの「セブン-イレブン」の従業員と思われる人物が、食材を不適切に扱う様子を撮影した動画がSNSなどで拡散

「バイトテロ」の連鎖が止まりません。大手コンビニチェーン店でも、学生のバイト店員が売り物であるおでんのしらたきを口に含み、吐き出すという動画をSNSに投稿

バカッター騒動があるたび、若者のネットリテラシーの不足を嘆く声が聞かれる

■企業側も法的措置を検討するなど、もはや悪ふざけの代償は小さくない

相次いで謝罪に追い込まれたアルバイト店員による「不適切動画」のSNS投稿。企業側も法的措置を検討するなど、もはや悪ふざけの代償は小さくない。

“バカッター”騒動は今に始まったことではありません。今から7年前、毎日のようにネット上にバカッターが出現した次期が

こうしたバカッター行為を犯す愚か者が責任を負うのは当たり前です。ネット上に永久に行為と氏名、家族情報まで残されるという悲惨な結果を迎えるのも

■この上記2つを比較する書き込みが

「盗んだバイクで走り出す」「夜の校舎窓ガラス壊して回った」という尾崎豊の曲の一部を抜粋し、今の子に言っても大半は見向きもしないだろうし、相次ぐバカッター行為と同じという仄めかしも付け加えた

「私自身世代ではないので、たった数十年前、今の現役世代が若者だった頃に熱狂していたことに衝撃を受ける」として、「主張するのは結構だけど、一線を超えたら終わりだ」などと批判的な自論を展開

尾崎豊の歌と今のバカッターって、発信先が歌かツイッターかの違いだけでやってることはいっしょだよね。

■この書き込みに対してネットからは賛否両論が

尾崎豊の「盗んだバイクで走り出す」が今さら物議 物議主は「盗んだバイク」「窓ガラス壊して回った」などをバカッターと同じ、数十年前の若者がこれに熱狂してた事に驚きだと。昔の時代・空気感を知らない奴が「一昔前の流行はダサイ」というのはマヌケだが、こいつもそういうマヌケなだけ。

武士が人を平気で殺してて今はそんな事絶対ダメ!もちろんそれを遵守してると思う。 尾崎豊の行為も過去のことだし、同じ過ちを繰り返さない事が現代を生きる上で大事だと思う。つまりバカッターは「時代に逆行する人」で尾崎は「過去の人」だと思うんだ。 news.nifty.com/article/econom…

@ozaki_lovelove バカッターのことはよく知らなかったのですが、そういう感じなのですね~ 尾崎は、そういうの嫌ってたらしいですからね... 表面だけで不良に見えてしまうのも仕方がないとは思いますが、それだけで判断されてバカッターなんていうのと同じにされるのはたしかに嫌です...

@sou_yu1129 そうですね〜… 批判も共感も仕方ないことだとは思うんですが、個人的にはバカッターと比較されているって言うのが腑に落ちないと言うか、憤慨します… バカッターは誰かを不幸にして、自己顕示欲を満たす行為ですよね。 尾崎豊はみんなを幸せにするために、自らを犠牲にし働く歌手です。

尾崎豊の歌詞がバカッターみたいだと巷で話題らしい。 学校の窓ガラス割ったり、盗んだバイクで走り出したり。 バイト先の商品で遊んだり、線路内に立ち入ったり。 思春期の行き場の無いエネルギーの間違った使い方、という意味では確かによく似ているのかもしれない。

■「15の夜」の歌詞は少し前にもBPOに意見が

ファンションブランド「GU(ジーユー)」のテレビCMが、子供たちの「犯罪の助長」につながるのではないか、そんな意見がBPO(放送倫理・番組向上機構)に寄せられた。

2016年のニュースです。

1 2