1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。強烈すぎて心が震える『台詞』報告が面白い

Twitterには様々な呟きが溢れていますが、耳にした誰かの"強烈な台詞"によって衝撃を受けたエピソード報告を紹介します

更新日: 2019年02月20日

15 お気に入り 50215 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが報告した「強烈な台詞」によって感情が揺さぶられた話の中からインパクトが強い投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『女子中学生』の台詞

中学生とおぼしき女の子二人組の一人が「わたしデブだから〜」と自嘲気味に言ったのを、もう一人の子が 「そんなこと自分で言っちゃだめ。自分で言ったらみんな言って良いって思っちゃうんだよ?」って止めているのを見て、何回転生したらこんな徳の高いことが言えるんだよ…って震えた。

@hidekiccan とっても良いお話…愛情のある注意って、こういう事ですよね。ジーンときちゃいました。

@hidekiccan 凄い……。 私は自己評価の低さは反省する所ですが、こんなに尊い言葉は思い付きませんでした。中学生にしてこの立派な考え方、とても素晴らしいです。

@hidekiccan 言ってること事態が素晴らしいし、どう見ても「そんなことないよ」待ちの友人が嫌われたり陰口叩かれる可能性も減るしで一石二鳥ですね

◆『ロシア人』の台詞

「好きです付き合って下さい」という"告白"をする文化はありません。。

ロシアには、恋人同士になる前「好きです付き合って下さい」という"告白"をする文化はありません。 ペテルブルグに住んでいた時、友人に「え?じゃあどうしてお互いが恋人同士になったって分かるの?」と聞いたら、笑われながら言われた台詞がこちら。 「そんなの目を見たら分かるでしょ」。

お互いの関係を言葉で確認しないと信じられないのかい?と言われ、そのキザさに圧倒されました。 まぁ目を見れば、というのは、キザな切り返しをされただけで、一応、何回二人きりで食事に行ったら的な目安はあり、でもそれまでは、誰とセッしてもセーフという考え方。「嫉妬しないの?」と聞くと→

「嫉妬はするけど、それはお互い様だからね。」と返され、衝撃を受けたのですが、でも今ならその言葉がとても魅力的に感じます。 想像して下さい。 ブランカ、もしくはヴィクトルが同じ台詞を言う場面を。 世界が平伏す男には、何を言わせても萌えますねという結論は世界共通ですねというお話。

◆『ドイツの車掌』の台詞

ドイツの電車、遅れてすみませんどころか「お前達が乗降口でちんたらするから、駅に止まる度に1分、2分、3分と遅延して行くんだ!!まあ私にはどうでもいい事だが!!??」と車内放送でキレ始めた

@hanautafunfun F外失 かなり前の話ですが、日本の電車で出入口が混んでいたとき、アナウンスで 「はよ乗ってくださいー閉めますよー...閉めるよ!はよ乗って!!」って言ってたことがありました笑 隙自失礼しました

◆『北海道出身学生』の台詞

「北海道の人はゴキブリを見たことがないから、見ても気持ち悪いと思わないらしいです」と授業で話したら、北海道出身の学生から「福岡に来てから見たような気もしますが、なにせこれまで見たことがないので、自分が見たものがゴキブリかどうかわかりませんでした」と深遠な答えが返ってきた。

@TamasakaTomozo 私は雪国出身ですが、初めて見たとき「あれってあのゴキブリってやつ?え、本物?写真撮ろ!」とテンションが上がりましたね 翌日には自分何やってんだと思い削除しましたが( ´А`)

◆『両親』の台詞

慶應義塾大学病院で産まれたせいで、受験で落ちる度に両親から「お前は産まれた時が一番高学歴だった」と煽られる

◆言われて『心に傷を負った…』台詞

1 2 3