1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

尾木ママは愚策と批判!大阪で小中学校へのスマホ持ち込み解禁へ

大阪府教育庁は公立小中学校でスマートフォンの持ち込みを今年4月から解禁する方針。ガイドラインでは授業中のスマホ使用は禁止。文部科学省も原則禁止の方針を見直す。

更新日: 2019年02月20日

5 お気に入り 13619 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

大阪府では4月からスマホを一部解禁

2008年に、大阪府は「携帯電話への依存」や「いじめ対策」として、全国に先駆けて小中学生が学校に携帯電話を持ち込むことを禁止していた。

大阪府教育庁は18日、府内の公立小中学校で携帯電話やスマートフォンの持ち込みを今年4月から解禁する方針を明らかにした。

大阪府が発表したのは公立の小中学校で携帯電話やスマートフォンの持ち込みを認める全国初の試み。

大阪府では去年6月の大阪北部地震をきっかけに、保護者から緊急連絡のため、子どもに携帯電話を持たせたいという要望が相次ぎ、今回、都道府県としては初めて解禁を決めた。

素案では、携帯やスマホについて「学校にいる間はかばんの中に入れる」「学校の中では、教師が指示したとき以外は使ってはならない」などと定められている。

大阪府教育庁が、運用を定めたガイドラインの素案を提示している。

文部科学省も原則禁止の方針を見直す

小中学校への携帯電話やスマートフォンの持ち込みについて、柴山文部科学大臣は、原則禁止としていた今までの通知を見直す方向で検討することを明らかにしました。

文科省は2009年に小中学校への携帯電話の持ち込みを原則禁止とする通知を出しています。

実態として小学生のスマホ所有は増えている

総務省が毎年発表している「青少年のインターネット利用環境実態調査」という調査結果によると、小学生のスマホ所有率は2017年時点で約30%まで増加しています。

最新の調査によると小学生全体で3~4割。5~6年生だと4~5割がスマホを持っているみたいですね。

埼玉県の小・中学校でのスマホ持ち込みの実態は?

埼玉県教育委員会は今年度、県内の公立学校を対象にスマートフォンなどの取り扱いに関する調査を実施。「原則持ち込み禁止」としている学校は、小学校470校、中学校282校だった。

一方、「原則持ち込み禁止とするが一定の理由・事情に限って家庭からの申請により持ち込みを認める」とした学校も、小学校は229校、中学校で73校あった。

一方で父母からスマホ解禁に不安の声も出ている

「持ち込みが認められると、『周りが持っているから』と買わなければならなさそうだ」と指摘するのは小学4年の娘を持つ大阪府大阪狭山市の女性会社員。

「親や先生の目が行き届かないところでもスマホゲームに熱中するだろう。登下校中の『歩きスマホ』による交通事故が増えてしまうのではないか」と不安そうに話す。

教育評論家の尾木ママがスマホ解禁に懸念を表明

尾木ママこと、教育評論家の尾木直樹氏が自身のブログを更新し、大阪府が今年の4月から小中学校にスマートフォンの持ち込みを認める方針を決めたことに懸念を示した。

大阪府の今回の決定に触れ、「学校任せ 家庭任せ 子ども任せ」「なんと無責任 なんとSNSへの無警戒」と言及。

そして、スマホが買えない家庭があることにも触れ、「あまりに現実離れ」「家庭へ丸投げなんて信じられない愚策と言わざるを得ないです!」と綴り、大阪府の対応を猛烈に批判した。

ネットではスマホ解禁に様々な声

小中学校スマホ解禁!文科省が久しぶりに有能したわ(本当に有能なら10年前には解禁してるという罠)

小学校へのスマホ持ち込み解禁へ。……街頭インタビューで小学生「LINEでイジメが起きる」とズバリ大予想。すげぇ!

小中スマホ解禁ま? 非常識Tik Tokerが暴れて無法地帯になりそう

小中学校にスマホ解禁て…馬鹿なことしかしないってわかってるごわす

1 2