カジュアルな時代に…?イマドキ女子の「整形事情」

二重整形、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射などなど手軽にできる整形が増えてきています。その中で、イマドキ女子たちの整形に対してのイメージなどがカジュアルになってきているようです。

更新日: 2019年02月25日

37 お気に入り 133148 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「整形」をサラッと言える時代に

平成生まれの子と喋ってた時「私、胸を大きくしようと思うんですけど、どう思いますか?」って、恋愛や進路相談みたいな感じで、とてもカジュアルに豊胸の相談されたの。 「二重にした」って初対面でオープンに喋ってくれる子も。これまで整形は隠すものというイメージがあったけど堂々とする子増えた

歯列矯正くらいカジュアルに、整形報告を受けるようになってきた。時代は進んでいるなと感じる。綺麗になれるって素敵。お金とダウンタイム問題さえなければ、鼻と目と顎に手を加えたい。

湘南美容クリニックの医師は「20年くらい前だと、水商売の人や芸能人だけが受けるイメージがあったと思う。それが今は"メイク感覚"でプチ整形を受けるようになっている」と話す

日本は世界第3位の美容整形大国。2017年での施術数は約168万回と、日本人女性の約40人に1人が何かしらの美容整形を行っている計算になる

整形に関しての動画も増加中

ちえちかの2人が、これまでに行った整形箇所とその金額を計算していく動画。ちえちかの2人で整形金額を競うような構成と、それぞれの整形に関するやり取りが非常にユニークな動画

自分の整形箇所を隠すことなく暴露する姿から、整形に関する動画とは思えない…!

整形を繰り返し、ビフォーアフターや術後の様子をSNSにアップするようになった桜井さん。その飾らないスタイルが女性からも支持を受けている

インスタのフォロワー数は20万人を超えるほどの「カリスマキャバ嬢」に。

整形アイドル轟ちゃん。「整形に対する一般人の認識と現実の違い」

【ちなみに現在…】整形手術を行うためユーチューバーとしての活動を休止するという報告。手術内容は顎の骨切りと、二重の線が2本あるため片方を取るつもりだという

マンガや雑誌にレポが載る時代に

圧倒的共感で話題沸騰。全部実話の整形レポ。 幼少期から10年以上、ブサイクな顔に苦しんできた日々。そんな人生を変えるために選んだのが、「整形」だった――

生きづらい人生の葛藤と解放を描いたノンフィクションマンガ

❣️雑誌掲載❣️ 憧れのSCawaii、 Sカワに載れましたー 高校生のときの愛読書だったので本当に嬉しい… SNSでも言ってない想いや、 最新の整形費用総額などなど Sカワだけで暴露してます テリちゃんが表紙だったり、 韓国コスメ特集とか私も気になる 記事ばっかりだから是非 pic.twitter.com/6n7pd7VfxC

さっき雑誌の話になって、エスカワイイの整形特集を見せてもらった。施術の詳しい説明や、整形美人の整形体験談...めちゃくちゃ充実してたし、時代が変わってきたんだなー!って思った。下の世代にいけばいくほど、美容整形への抵抗感なくなってる気がするんだよな。インスタも最近は整形案件多い。 pic.twitter.com/50LmE6CFNf

整形についての特集がとてもとても面白かったです。もしこれから整形したいと思う人がいるならすごく参考になると思います

Sカワ久しぶりにヘアサロンで読んだらがっつり整形特集してた時代が変わっていく…目尻…(まだ言う)

手軽にできる時代だからこそ

自分自身の価値観や美意識が定まらないうちに顔のデザインを変えるのは危険!今、キレイと思っているものを10年後もキレイと思うとは限らない

人々をより美しくしてくれる美容整形だが、守秘義務が守れなかったり、高額な治療費だったり…などの面で、トラブルも多々あるよう

1