1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。『子供の学校生活』にまつわる話が面白い!

Twitterで見かけた「子供の学校生活」「学校での我が子の様子」を報告した様々なツイートをまとめました。ジワジワきそうになるものからハッとさせられそうになるものまで色んな意味で興味深いつぶやきが沢山ありました。

更新日: 2019年02月23日

17 お気に入り 88679 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆「自分の生まれてからを振り返る」的な授業

息子の学校で「自分の生まれてからを振り返る」的な授業があり、名前の由来等を記入するプリントを持ち帰ったのですが、平凡すぎる位平凡で凡庸な息子の名前について親のコメント欄であろう箇所に息子自ら 「このネット時代に特定されにくくて良い」 と記入してあり もうそれでええわお母さんも。

◆ボランティアさんによる読み聞かせの時間

息子、小学校のボランティアさんによる読み聞かせの時間に聞いた「100万回生きたねこ」について、何故最後に猫は生き返らなかったのかを問われ 「カンストしたから?」 叙情性がいつもログアウト。

@sky_walker_1173 息子、今回の件について「100万回生きたねこ」→「Lv100万でカンスト」という理解の模様です。愛するものを喪う哀しみとは、生を全うすることの意味とは。

@3h4m1 …電車の中で吹き出しそうになりました。息子さん…その感性最高です!

◆小学校でやらかした息子さん

小5の息子、今も昔も恥ずかしいことランキング上位であろう先生を「お母さん」と呼ぶやつをやらかしたそうなんだが「ごまかすために瞬時にばかでかい声で校庭に向かって『お母さんって呼んじゃったよ〜!』と叫んでことなきを得た」そうである。ことなきが得られているかは不明だが元気でよかった。

思えば息子は成長のわりと早い段階で「ひらきなおる」という態度を習得しているようだった。テストで良い点を取って友人に冷やかされたときや、晴れ姿を写真に撮られんとするときなど、恥ずかしくてひねくれたいときほど明るく胸をはるようにしていると言っていた。

◆ちょ、おま、やめろやめろォ!!!

@makaami アイマスってタイトルの曲をリピートで歌いまくってたと勘違いする可能性に賭けるしかない

@makaami 既にどれがアイマスの歌かわかるように調教済みとは凄い。

バズったら宣伝して良いって聞いたのでうちの子(作文の主とは違う)の描いた絵を見てください!!! twitter.com/makaami/status…

◆毎回斜め上の展開で目が離せない

続 ・7才息子の「習った漢字を使って文をつくりましょう」が、毎回斜め上の展開で目が離せない。 pic.twitter.com/xdrJoF2AnL

@asadercover 担任の先生も、こういうの好きなんでしょうか…ふふふ(-´∀`-) 天使と悪魔の手下ネタに反応している辺り…笑

@asadercover 先生の赤字で「キャー!」がいいですねー…つか5時間前に学校につくとかどんくらい勉学真面目ちゃんなんだ!なんて…( ´ ▽ ` )

@asadercover 発想の豊かさに可能性しか感じません!! キャー!

◆「やりたくてガマンしてることを書いてるんだろうなぁ」

1 2 3