これまでワースト5の常連だった小田急線の混雑率が、複々線化の完成によって192%から一気に151%まで低下。

これにより、混雑率180%を上回る路線は1路線減って11路線となった。

出典首都圏83区間「鉄道混雑率」最新ランキング | 通勤電車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

前へ 次へ