1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

解散原因は「多分わたし」‥あの人たちの衝撃発言にネット騒然!

元SPEEDメンバーで歌手・島袋寛子さんが20日放送「今夜くらべてみました」に出演、SPEED解散理由を明かしました。

更新日: 2019年02月21日

8 お気に入り 62517 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●元SPEEDメンバーで歌手・島袋寛子さん

1996年、SPEEDのメンバーとしてデビュー。99年にソロデビューを果たし、00年のグループ解散後は、女優としても活動。

・2013年には、アルバム「私のオキナワ」をリリース

ジャズのプロジェクトCoco d’Orにて3枚のアルバムを発表。 2008年 SPEED の活動を再開後もソロ活動を並行し、2013年にアルバム「私のオキナワ」をリリース

今井絵理子とのユニット・ERIHIROとしても活動。

地元沖縄の FM OKINAWAで 「島袋寛子の いいね!OKINAWA!」のパーソナリティもつとめている。

●2017年には、俳優・早乙女友貴さんとの結婚を報告

早乙女友貴と島袋寛子が結婚したことを、自身のブログおよび公式サイトで報告

●その島袋さんが「今夜くらべてみました」に出演

歌手の島袋寛子(34)が20日放送の日本テレビのトークバラエティー「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演。

SPEEDは1996年にシングル「Body & Soul」デビューし、「White Love」などミリオンヒットを連発したが、2000年に解散した(その後、再結成)。

今回は番組内で「さよなら平成女子会」を開催。SHELLY(34)、いとうあさこ(48)、古市憲寿氏(34)といったメンバーが集い、大好きなJ-POPを語り明かした。

そこへ平成のJ-POPを語る上で欠かせない、ダンスボーカルグループ「SPEED」のメインボーカルを務めていた島袋がゲスト参加

・SPEED解散理由を「きっかけは私だったと思う」と告白

活動休止(解散)の理由を聞かれると、「きっかけは私だったと思うんですけど」と切り出し、

「私の声が出なくなる、(だから)1回休もうか」ということになったという。ハイトーンボイスが特徴だった島袋の声が思春期で出なくなることがきっかけだったと明かした。

・さらにCDデビュー時「このまま大人になっちゃいけない焦り」があったことも打ち明けた

また、CDデビュー時、彼女はメンバー最年少の12歳だったが、「このまま大人になっちゃいけない焦り」があったことも打ち明けた。

そして、「変な期待を持たせるよりも解散をしたほうがいいんじゃない?という提案もあった」とし、「いろいろありましたね」とつぶやいていた。

・そんな絶頂期の98年にデビューしたのが宇多田ヒカルさんだった

1 2 3