1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

劇場版最新作『ONE PIECE STAMPEDE』も!「注目映画」予告解禁

注目映画の予告編(特報)7作品のまとめ。篠原涼子×芳根京子『今日も嫌がらせ弁当』、小松菜奈×門脇麦『さよならくちびる』、高良健吾『多十郎殉愛記』、三吉彩花『ダンスウィズミー』、劇場版第14作『ONE PIECE STAMPEDE』、浜辺美波『映画 賭ケグルイ』、北原里英『映画 としまえん』。

更新日: 2019年03月20日

9 お気に入り 18571 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『多十郎殉愛記』(4月12日公開)

中島貞夫20年ぶりの監督作。幕末を舞台に高良健吾主演で描く殺陣の魅力を込めた時代劇。

長州を脱藩した清川多十郎は、かつての尊王攘夷の夢もどこへやら、日々の糧を得るのが精一杯という生活を送っていた。しかし、多十郎の類まれな剣の腕前が、血気盛んな猛者たちを引き寄せてしまう…。

主人公の多十郎役を高良健吾、おとよ役を多部未華子、兄を頼り京都へやって来る多十郎の腹違いの弟・数馬役を木村了がそれぞれ演じる。

飲んだくれ、金をせびる普段の姿から一転、何十人もの敵に囲まれながら竹林を駆け、鋭い剣さばきを披露している。

そのほか、何かと世話を焼くおとよに対して多十郎の「なんでこんな男に……」という問いに、「こんな女やからや」と答えるおとよの一途な想いが垣間見えるシーンなどが映し出されている。

◆『映画 賭ケグルイ』(5月3日公開)

シリーズ累計発行部数450万部を突破し、河本ほむら氏が原作、尚村透氏が作画を手掛けた同名人気コミックスを実写映画化。

ギャンブルの強さが階級を決めるという私立百花王学園を舞台に、謎めいた転校生・夢子がギャンブルの強豪に挑む数々の勝負を描く。

リスクを負うことに快感を覚える主人公・蛇喰夢子役の浜辺のほか、高杉真宙、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理(乃木坂46)、池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、矢本悠馬、森川葵らが出演する。

浜辺美波

そらるが歌う主題歌「アイフェイクミー」が流れる予告映像では、アップテンポな楽曲にぴったりなハイテンションでハイスピードな物語が展開。

主人公の夢子(浜辺)や生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)、突如現れた反生徒会組織「ヴィレッジ」の主宰・村雨天音(宮沢氷魚)など、個性豊かなキャラクターが次々と映し出され、それぞれの思惑や陰謀がうごめく心理戦が繰り広げられる。

夢子が恍惚の表情で「滾ってしまいますー」と言う場面や、高杉演じる鈴井涼太が「負けたら2億!?」と嘆くシーンも収められている。

◆『映画 としまえん』(5月10日公開)

実在の遊園地を舞台に、ある都市伝説にまつわる恐怖を描く北原里英主演のホラー映画。

高校時代からの仲良しメンバー数人でとしまえんに遊びに来た辻本早希(北原)が、軽い気持ちで、噂になっていた“としまえんの呪い”を試してみたところ、メンバーが1人、また1人といなくなっていく恐ろしい現象に巻き込まれる模様を描く。

仲良しグループのメンバー役で小島藤子、浅川梨奈、松田るか、さいとうなりが出演した。グループ内でいじめの対象となってしまう由香役を小宮有紗が務め、YOUNG DAISや竹中直人も参加。

絶叫ホラーシーンも見どころだが、女子グループ内特有の“いじめ”の陰湿さや“スクールカースト”といった学生特有のヒエラルキーなど、ドロドロの人間模様が描かれているところも必見だ。

予告編では、としまえんの「1. 古い洋館の扉を叩くな」 「2. お化け屋敷で返事をするな」 「3. 秘密の鏡をのぞくな」という3つのタブー、そしてそれを破ると秘密の場所に連れて行かれるという都市伝説を紹介。

怖がりでグループの妹的ポジションの亜美(松田るか)は暗闇で一人泣き叫び、リーダー的存在の杏樹(小島藤子)は意味深に「としまえんの呪い」とつぶやく。そして恐怖におののく女子たちに不気味な影がヒタヒタと忍び寄る。

少女たちが次々にどこかへ引きずり込まれ、恐怖の叫びを上げる様子が、「この遊園地からは誰も逃れることはできない」というテロップとともに映し出されている。

1 2 3