篠田洋が本部長を命じられた首都圏特販部は、大量解雇を目的とした新設部署だった。各部署からの精鋭50名というのは名ばかりで、実現不可能な販売計画を副社長の横山は押しつけてくる。

出典集団左遷 (講談社文庫) | 江波戸 哲夫 |本 | 通販 | Amazon

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

原作も要チェック!テレビドラマ化が決定した小説まとめ!【2019年春ドラマ】

2019年春ドラマの中で、小説からテレビドラマ化となった作品をまとめました。(わたし、定時で帰ります。、集団左遷、ブルーマーダー、ハゲタカ4・5 スパイラル、彼女が好きなものはホモであって僕ではない、小説王)

このまとめを見る