1. まとめトップ
  2. おもしろ

素敵&おもしろい!Twitter発「センスある言葉」にグッとくる

意思伝達の手段である「言葉」。ツイッターでは、素敵&おもしろい「センスある言葉」がいろいろと報告されています。Twitter発、グッとくる「センスある言葉」をまとめました。

更新日: 2019年02月22日

31 お気に入り 84548 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・意思伝達の手段である「言葉」

人の発する音声のまとまりで、その社会に認められた意味を持っているもの。感情や思想が、音声または文字によって表現されたもの

日常生活で私達が言葉を発する場面を考えた場合、言葉は人間が生きていくための手段ではないかとまずは考えられる

・ツイッターでは、素敵&おもしろい「センスある言葉」がいろいろと報告されています

▼子供のセンスある一言

娘「トイレ行ってくる」 母「『お』をつけなさい!」 娘「トイレ行ってくるお」 母「・・・・・」

「とばねぇブタは、ただのブタだ」というセリフを覚えた3歳の娘が、最近いろいろアレンジを加えて 「ただのブタだ、ママは。」というところまで来た。

つい先ほど、息子(3歳)が嫁に「お母さんって、お化粧しないとオジサンみたいな顔だね」という爆弾発言を投下したが、見なかったことにする。

息子「お母さん、今日で8月が終わるね。夏が終わって秋になるね」 私「ね〜」 息子「ハロウィンが終わったら冬になってクリスマスだね」 私「ね〜」 息子「冬になったらお母さん結構年寄りだからもう死ぬの?」 私「え…まだ大丈夫だよ。まだ生きるから」 息子「へ〜よかったね!虫はだいたい死ぬね」

「デザートは別腹だから」と言う人はたくさんいるけど、この前食べ放題に行って、食後にまだデザートを山盛り食べようとするので、そんなに入るのかと聞いたら、「消化する場所が違う。ご飯は胃。デザートは脳」と答えたのは、ウチの娘が初めてだと思う。

▼学校にて

妹の学校に『GHQ』なる謎の組織があるらしく、チョコでも配ってるのかと思いきや『Go Home Quickly』(帰宅部)だった

中学生のころ、癖っ毛なのに、先生から「頭髪の乱れは心の乱れだ」と言われたので、「では、頭髪の不足は心の不足ですか?」と聞いてしまい、エラい目に遭った。先生、気にしてたのね、ごめんなさい。

大人になって思い返すと、小学校のときの先生は厳しかったんじゃなくて俺の事を純粋に嫌っていたんですが、それは「先生を何だと思ってるんだ!」と言われたときに「地方公務員」と即答したことが決定的だったかと思います。

▼女子高生のセンスは天才的

今朝電車内で隣の席だったJK2人組が『それな』のノリで『おっしゃるストリート』って単語を使いまくってて、その時は単に響きがいいから使ってるのかなと思ってたんだけど、今になって『おっしゃる通り(ストリート)』だと気付いて死ぬほどじわじわ来てる助けてくれ

▼ねえあたしいくつに見える?と聞かれて

「ねえあたしいくつに見える?」という先輩女性社員からの面倒くさい質問を「158ぐらいすかね」と受け流した若手男性社員、見事であった。

▼「彼女いる?」って聞かれたら

「彼女いる?」って聞かれたら「いります!」って返すのがおれのジャスティス

▼ゼクシィのキャッチコピー

浪人してる時に暇すぎて 「ゼクシィのキャッチコピー大会」 をしてたんだけど、 今考えても友達の考えた "約束は小指から薬指へ" が忘れられない。 天才すぎる。

▼姉が親戚に放った一言

独身の皆様には年始年末不躾な親類縁者に「独り身だと人生の最期寂しいわよ看取る人がいないとか」など言われる季節になりましたが 「皆が皆、身内の顔が判別できる意識レベルで臨終が迎えられるとか思ってます?」 長く救急とオペ室で働く看護師の姉が親戚に放った一言を置いておきます。

▼父母の言葉

1 2 3 4