1. まとめトップ

「あ、いいな!」女子が男子に思うちょっと+ポイントなとこ

なかなかいい人見つからないですよね。でもふとしたことで、「あ、いいな」って思える瞬間があります。そんなちょっとしたことを集めました。

更新日: 2019年02月27日

3 お気に入り 7359 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

useful_girlさん

清潔感

不潔なのは目もくれないですよね。
清潔感とちょっと男子のだめな所がいいバランスで保てる男子はきっとモテます。
最低限の洗濯、臭い、身だしなみはできているのに、ボタンが取れてるとか。こちらとしても「あ、ボタン取れてるよ」からの「私がつけてあげようか?」という流れになりやすいです。

毎日シャンプーはしているが寝癖ボサボサ
洗顔を毎朝しているが鼻毛が出ている
服は洗濯しているがヨレていたり色褪せている
清潔であることには確かに完璧だが人前で平気で鼻をほじる

これらはどれかひとつだけ。であれば許せるものの、すべてが揃っていると途端にただのだらしない人。不潔な人という印象を与えてしまいます。
自分ではカッコつけて完璧なはずなのに、なのにどうしてかここができてない。
ただしひとつだけ。
というのがポイントです!
治せそうなのに、そこだけどうして?というのは女子が言えば治りそうだと感じるからです。

同意してくれる

同意って相手は好意と受け取りやすいものです。
否定されてばっかりでは、いくら自分の事が好きでも心が折れてしまいます。
かといって、同意しかしてくれないと、女子は「何も聞いていない」と思ってしまいます。

なんでも言葉にしてくれる

あるあるですが、物足りない・・・と女子が考えている時考えてみたいのは
「なぜ、同意しかしないのか」
「なぜ、何も意見を言ってくれないのか」
ということ。それに対してすごく納得できる答えがありました。

同意しかしない彼と別れるか悩んでいます。付き合い始めの頃は、どんな話も聞いてくれる器の広い男性だと思っていました。しかし最近気付いたのです。彼は同意するばかりで、彼自身の考えは全く 返って来ないと言う事に。

という質問に対しての答え

一つ考えられるのは、言語化能力が低いということです。

このパターンの人は、自分の気持ちや考えている事を言葉にできません。どう表現して良いか分からないからです。

そうなると、相手が何を考えているのか分からないので、結局は理解し合えずに終わります。

あとは、本当の自分を隠しているケースです。いずれにしても、相手が何を考えているのか皆目見当もつかないのでは、一緒に居るのは無理でしょうね。

なぜこんなことが起きるのかというと、女子は常に言葉にして納得していくのに対して、男子は体感して納得していっているからなんではないでしょうか?
なので、言葉をより多く自分の物にしている男子は必然的にモテてますよね。
「あいつは口がうまいから」なんて言わずに是非世の中の男子に真似して欲しいです!
女は言葉が欲しい生き物ですから。ちなみに、言葉を多く知っていると知的にも見えるのでいいとこ尽くしです。

口から出る言葉が優しい

理屈で攻め立てるのもとんでもない。
口から出る言葉がすべて優しいものであってほしいと思っています。
別に仕事でもないんだから、公論する必要もありませんからね・・・男女が一緒に居るということは癒しでもあり、基本的には楽しいことであってほしいと思っています。

「オラつく男」はうざいと思う女性は多い
男の価値観が理解出来ないし「オラつく男」は下品
一緒にいてメリットがあると思えない
長く一緒にいる相手としては歓迎できない
独りよがりで見えっ張りなところがイタイ

普通におらついているのを見たら、ドン引き。
ましてや彼氏になんてしたくない。一緒に居たくない。
一緒に思われたくない。
と思うのでさりげなく、そっと離れていくのが女子。
それでもカッコいいと思うのは若いうち(しかも黒歴史になる)だけ。
カッコつけるのはそこではないでしょう・・・。
たとえ無理して一緒に居ても、いつか、いつの日か気が付く時が来るでしょう。

自分の大好きなものがある男子

限度を超えた男の趣味の基準として
「生活ができてないのに、趣味につぎ込む」
ということが大前提にあります。
お金はないけど、これにはつぎ込むよ!というものは、消費してしまうようなものはNGですけど残るものならOK。フィギアなど大量にコレクションしてしまうものよりも、これひとつ。というのが微笑ましい基準ですかね。

ただし、ギラギラしてないやつ(笑)
ギラギラしてるのは、ただ単に自分を大きく見せたいだけの人。そういうのは水商売の人にお任せして、普通の女子は引いていきます。
けど、男子ならではのこだわりがちらっと見えて熱く語るのは微笑ましいと思っています。

アンティーク時計は、現在では生産が終了しており、現行品には存在しないモデルばかりです。

モデルチェンジを重ねていくうちに「前の方がカッコよかったよね」とか「あのモデルは作りが良かった」なんてことになるパターンもあります。

マラソン、自転車、水泳。すべてを兼ね添えたトライアスロンなどは応援したくなります。
こういうものに夢中になっている男子って素敵に見えるし、相手してくれなくてもなんか納得できるのが女子。
正統派に見えるものには、正統派に見える理由がありますよね。

2歳から22歳まで水泳をやっていたのですが、中学3年生のときに『この調子だと絶対全国大会に行けるぞ』って言われていたのに、0.16秒の差で大会に行けなくなってしまって。タイムを出せなかったのと、自分との勝負に負けたんだっていうのが悔しくて。その自分を乗り越えてもっと強くなりたい、自分との戦いに挑んでいきたい、というときに出会ったのがマラソンでした。

こういう人を馬鹿にする人はいません。
馬鹿にするのは簡単。自分でやってもいないのにいう人はいますが、そんな人は素敵とはとても言えません。

毎日使うものだからこそ、文房具にこだわりが高い男子も素敵。
自分が使っていいと思うものをほめられると、女子でも男子でもうれしいですからね。

モンブランは格調高く重厚感があり、実用品としてだけでなくステータスシンボルとしても使う側の所有欲を満たしてくれます。

食べ方がスマート

出ると思います。きちんと箸が使える人は、食べ方もスマート。
それだけでなく、予約も店のチョイスもスマートだと思います。
もし、箸の持ち方ができていないというならば、今からでも練習するといいと思います。
一生付きまとうものです。

食事のマナーは品性や教養を表す大切なもので、身につけておいて損することはありません
しかし、マナーを気にしない家庭で育ったり親の食べ方が汚ければ、当たり前のように汚い食べ方をしてしまいます。
どんなに身なりに気を使っている人でも、どんなに清潔感のある人でも、箸の持ち方が汚いだけで「下品」「育ちが悪い」という印象を与えてしまいます。

女子は口には出さないけれども、付き合おうと思ったときにすぐ何年も先を想像してしまう生き物です。
食べ方が悪いと、一生付きまとうと思ってしまって引いてしまいます・・・・・。

常に笑顔

1 2