1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

スキルアップに貢献する「オンラインサロン」の注目度が急上昇

自らをスキルアップすることができるネットコミュニティー「オンラインサロン」の注目度がここにきて急上昇しています。

更新日: 2019年02月22日

22 お気に入り 13044 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■オンラインサロン

「有料の会員制コミュニティ」です。コミュニティごとにテーマは違っていますが、オンラインサロン運営者のファン、またはオンラインサロンの活動内容が好き!共感した人が集まってお金を払って集まる「有料コミュニティ」

作家、実業家、アスリート、ブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人、又は複数のメンバーが主宰者となり運営

ここでしか知り得ない、より専門性の高いナレッジを得ることができます。スキルも意識もアップします。

■そこでしか知りえない知識やスキルを学ぶことができる

簡単にいうとオンライン上で繋がって学びあったり交流を深めあったりするコミュニティのようなもの、またはオンライン上の学校のようなもの。

月額数千円から参加できるネット上のコミュニティで、中心となる有名人(人)やテーマに関心のある人たちが、地域を超えて交流ができる

■堀江貴文さんや西野亮廣さんなどが有名だ

ホリエモンや西野亮廣さんなど有名人のオンラインサロンが話題になり、今では個人のインフルエンサーたちが次々とサロンをオープン

堀江貴文による会員制コミュニケーションサロン。メイングループに加え、約30個の分科会グループで構成される。

最近ではイケダハヤトさん、正田圭さん、はあちゅうさんが合同で主宰している「『脱社畜』サロン」なども話題

■このオンラインサロンの注目度が一気に高まっている

堀江さんのような先駆者の成功によって着々と浸透してきたのが、去年あたりから一気に話題のキーワードになってきた

Facebookを活動場所として、実名同士の個人が繋がる「オンラインサロン」がブームの兆しを見せています。

■縦横のつながりによって「知識」と「自信」を得ることができる

一人じゃ不安でできないことも同じ思いを持った仲間がいると頑張れます。実際、今でも一緒に頑張る仲間がいることは心の支え

インターネット時代以前に、普通の会社員や大学生が、普通に生活していたのでは遭遇すらできない機会

機会を得ることができます。

関心のある人たちが、地域を超えて交流ができるもの。オンラインから実際会うオフ会も開催され、リアルなコミュニティにも発展

■オンラインサロンに関するネットの声

オンラインサロン、この海外移住のコミュニティで初めて参加してみたけど、かなり楽しい オーストラリアの永住権がもうわたし達夫婦には無理ぽい…ってなってきて、次の行き先を考えるのに、モチベーションが上がって良い twitter.com/mucho/status/1…

オンラインサロンは新手の情報商材でなく新しい仮想の街になれるか(徳力基彦) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/tokurik… 特に危ないな、と感じるのは、そういった自己責任論や低リスク論を言い訳に、一部のオンラインサロンが詐欺に近い構造になってきているのでは、と感じる点。

月9800円でえげつない量の情報が行き交うからオンラインサロン面白いね。というか情報がこんなにも金になるのね。

1 2