1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ライブ生配信はまじで嬉しすぎ…タッキー社長の手腕が早くも大反響!

滝沢秀明さんが社長として再始動…まさかの変化を生み出しまくっています!ライブ生配信にバーチャルアイドル、そして西で熱い想いを抱えるあの人も!?一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!

更新日: 2019年02月22日

8 お気に入り 29909 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

どんどん改革していく…今後の展開にも期待です。

critical_phyさん

これはまじで楽しみなやつ…滝沢秀明さんが中心となるジャニーズ事務所の新体制!

昨年いっぱいで芸能活動を引退した元タッキー&翼の滝沢秀明が1月15日付でジャニーズ事務所の関連会社、ジャニーズアイランド社長に就任した。

かつてはアナログな体制で知られていたが、近年は時代の流れに沿って会社の方針が変わりつつある。

これは革命…コンサート生配信が話題を呼んでいる!

基本的にジャニーズのコンサートチケットは、一般発売も行っているものの、ファンクラブに入っていないと手に入りにくいと言われています。

ジャニーズファンは家族など複数名義で入会し、コンサートチケットの当選率を上げるのが常識で、1人で100人分の名義を持っているなんていうのもよく聞く話。

公式サイトにて、転売サイトでの購入と売却を「絶対におやめください」との警告文を掲載。会場では本人確認を行う回数も増えている。

昨年末で芸能活動を引退した滝沢秀明氏(36)が社長を務めるジャニーズアイランドが、ジャニーズJr.のコンサートなどを生配信する公式サイト「ISLAND TV」を開設する。ジャニーズ事務所に所属するグループのライブがネットに生配信されるのは初めて。

今までインターネットとは距離を置いていたジャニーズが、ネット上でコンサートの生配信を開始することは「異例」といえる。

Jr.のファンクラブ・ジャニーズジュニア情報局は月額216円の見放題プラン、2,500円の年会費会員を作る予定があるよう。

未確定ですが、こんな噂も。

Jrのなななな生配信!?!? タッキープロジェクトなのか!!!!!! pic.twitter.com/murZX5RD9H

衝撃の展開だ…まさかのバーチャルアイドル誕生がネットをざわつかせた!

これまでネット上では、ジャニーズタレントの主演映画なのに主演俳優の写っていない集合写真が掲載されるなどあまりにも不自然なケースが多々ありました。

解禁はあくまでも新聞や雑誌などの報道目的のみで、商業誌では肖像権に触れるということなのでしょう。これを認めていないのはいまだにジャニーズだけです

こんなニュースも。

「紙媒体の表紙を飾らせていただくことによって所属タレントは認知されてきた。しかしインターネットの媒体では、それらが勝手にコピーされてしまい、紙媒体さんの売上をないがしろにしてしまったからだ」という理由で「紙媒体を守る為に」全面NG。

2月17日、ジャニーズ事務所がバーチャルアイドルのプロデュースを開始するとの報道が大きな反響を呼んでいます。

海堂飛鳥(かいどう あすか)(CV.藤原丈一郎)と苺谷星空(いちごや かなた)(CV.大橋和也)が2月20日、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」で、デビューから2夜連続・2度目となる生配信を行った。

初回配信後のファンの反応はさまざまだ。バーチャルキャラクターとして配信することを楽しむ人もいれば、声とキャラクターの動きで配信中の本人を想像して楽しむ人や、キャラクターは見たくないが、本人の声を聞きたくて視聴するという人もいる。

バーチャルアイドル見ながら同時にジャニーズも摂取できるのやばい 混合ワクチンかよ

そんな中…もうひとりの熱い男が動き出していることをご存知ですか!?

横山裕といえば、おちゃらけていて、関ジャニ∞でも盛り上げ役が多い、よくしゃべるお笑い担当のイメージ

中学3年生の時、同級生のジャニーズJr.がテレビに出ているのを見て「うちの子も入れるんちゃうか?」と母親が履歴書をジャニーズ事務所に勝手に送り書類審査を通過。同年12月25日のオーディションで審査員だった滝沢秀明に落とされかけた。

横山くんとタッキーは同い年だそうですが、タッキーは当時スターだったので横山くんは敬語で話していたそうです。

1 2