1. まとめトップ

BMWの中古車が安い理由とは? 中古ならおすすめの車種は1シリーズ! その維持費や故障については?

輸入車ブランドの中で一、二を争う人気のBMW。その圧倒的なブランド力を、意外と簡単に手にできるかもしれません。

更新日: 2019年02月23日

2 お気に入り 2267 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

一か月ごとに記事内の情報を更新する予定です(主に中古車平均価格と維持費)。

wWwWwWさん

BMWの中古車が安いのはなぜ?

輸入車ブランドの中で、ベンツと並んで大人気なBMW。ですが、中古車の平均価格は150万円台半ばと、決して高くありません。

BMWが安いなと言われるのは、やはりモデルチェンジをして型落ちになると、割安感が出てくるのですが、更にお安いと感じられるのは、やはり、その型式の前期型はかなり安くなります。

私たち素人からすると、外車の新旧なんてパッと見ではそうそうわかりませんけどね……

そもそも……

まず中古車市場で外車の人気がない大きな理由の一つが、外車に対するイメージです。

外車自体が、中古になるとかなりお安くなるようです。

日本車と比べると「外車は故障が多い」というイメージを持っている人が多く、しかも走行距離の進んだ中古車では外車を買おうという人が少ないのです。

なんかもうほとんど言いがかりみたいなものですね(汗)

実際には欧州の主要メーカーであれば、決して故障しやすいというわけではないのですが…。

やっぱり、言いがかりだったようです。

中古で買うなら1シリーズ!

BMWの中古車で、おすすめなのは1シリーズ。

平均価格:205.2万円
価格帯:43.9万円~478 万円

上から下までありますが、平均価格は200万円前後。

全長×全幅×全高
4340×1765×1440mm

車両重量
1430kg

コンパクトな車です。プリウスと同じくらいの大きさでしょうか。最上級グレードのM140iは、重量が1570kgとちょっと重め。しかし、パワーは段違いです。

1シリーズはCセグメントに属し、BMWのエントリーモデルとして3シリーズコンパクトの後継を担っている。基本プラットフォームをE90型3シリーズと共有している。 他のCセグメント車は駆動方式にFFを採用して実用面を重視しているのに対し、1シリーズはFRを採用し、フロントアクスルとリヤアクスルへの荷重をほぼ50:50の均等に配分することにこだわり、走行性能を追求しているところが特徴である。

そう、1シリーズはクラス唯一のFR(フロントエンジン・リアドライブ車)なんです! 簡単に言えば、高級車のメカニズムを採用しているということ。

走行距離3万キロ前後の、直列6気筒エンジンを積んだ上級グレード(禁煙・右ハンドル・修復歴なし)が、平均価格の辺りの値段で狙えます(2019年2月末現在)

自動車税51000円/重量税10000円/自賠責12915円
BMW:1シリーズM140i(AT)の基本維持費は合計7.4万円/年です

最上級グレードで、このくらいの維持費がかかります。

自動車税34500円/重量税7500円/自賠責12915円
BMW:1シリーズ118i(AT)の基本維持費は合計5.5万円/年です

一番お求めやすいグレードなら、このくらいの維持費。

国産車並みの購入価格と、月に1万円弱の維持費でBMWに乗れる!

故障については?

中古車となると、心配なのはやっぱり故障。

ご購入前に点検さえしっかりやっていれば、経年劣化による消耗品によるトラブル以外は起こるリスクが少ない

もともとの品質に問題はないようです。

1 2