1. まとめトップ

節約メニューシリーズ!!見ないと損する!?節約してても超豪華!安い鶏むね肉を使ったレシピ集!時短も♪

毎月の食費って馬鹿になりませんよね。量を減らすとなんか寂しいし、育ち盛りの子供達は沢山食べるし。ここでは、お肉の中ではダントツのお安さの、鶏胸肉をつかってボリューム満点で、なおかつ節約できちゃってお財布に優しいレシピをまとめてみました!!パスタも丼も!主婦・主夫の方!!見ないと損しますよ!!

更新日: 2019年02月23日

7 お気に入り 6540 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

鶏むね肉ってお肉の中では安いしヘルシーなのでダイエットにもなっちゃう!節約主婦なら絶対うれしい食材ですよね!!でも、なかなかいろいろなレシピが思いつかない・鶏むね肉って堅いし・そう思っていたそこのあなた!柔らかぁく出来るんですよ!そんな方達のために柔らかくて抜群においしいレシピをまとめてみました!

rilostichiさん

さっぱりしててしつこくないお肉だからいっぱい食べられる!とぉーってもおいしいレシピを一挙公開!!

皆さんはどのレシピが一番好きですか?

キャベツのザク切り蒸し よだれ鶏風
材料
(2人分)
・キャベツのザク切り蒸し
1/4量

・鶏むね肉 (小)
1枚(160g)

【A】

・すりごま (白)
大さじ1

・鶏の蒸し汁
大さじ1

・粉ざんしょう
小さじ1/2

・しょうが (すりおろす)
1/2かけ分

・しょうゆ
大さじ1

・酢
大さじ1

・砂糖
小さじ1

・ねぎ (白い部分)
5cm

・しょうが (皮付き/薄切り)
1/2かけ分

・ねぎ (青い部分)
1本分

・にんにく (すりおろす)
1かけ分

・豆板醤(トーバンジャン)
小さじ1/2

・パクチー
適量

・塩
小さじ1/3

・酒
大さじ2

・ごま油
大さじ1

つくり方
1
鶏肉は塩をすり込み、30分間常温におく。
2
ねぎの白い部分は縦に切り目を入れて芯を除いてせん切りにし、10分間ほど水にさらし、水けをきる(白髪ねぎ)。
3
1の鶏肉を皮側を下にして耐熱皿に入れ、しょうがとねぎの青い部分をのせる。酒をふり、ラップを食材にぴったりつくようにかぶせ、もう1枚ふんわりとかぶせる。電子レンジ(600W)に2~3分間かけたら2分間そのままおいて蒸らす。上下を返してラップをかけ直し、そのまま余熱で火を通し、完全に冷まして食べやすく切る。【A】を混ぜ合わせる。
4
フライパンにごま油を中火で熱し、にんにく、豆板醤を炒める。香りがたったら火を止め、【A】を加えて混ぜる。
5
器にキャベツのザク切り蒸しを盛り、3の鶏肉をのせ、4のたれをかける。白髪ねぎとパクチーを添える。

しっとり・仕上げます♪鶏肉のハニー・ジンジャーソテー
材料3人分

鶏むね肉
350g(大きめの鶏むね肉を使用しています。)
A
しょう油
大さじ2
A
砂糖
大さじ1/2
A
みりん
大さじ1
A
はちみつ
大さじ1
A
生姜チューブ
4cm

小麦粉
小さじ3~(ビニール袋でまぶします。)


小さじ2(もみこみ用です。)

サラダ油
大さじ1

万能ねぎの小口切り
適量

作り方
1
・鶏むね肉は胸側から半分に切り、1cm幅のそぎ切りにして、酒(小さじ2)を軽くもみこみます。

・Aしょう油 大さじ2、砂糖 大さじ1/2、みりん 大さじ1、はちみつ 大さじ1、生姜チューブ 4cmを混ぜ、合わせ調味料を作ります。

2
・ビニール袋に小麦粉(大さじ1)を入れて、鶏むね肉にまぶします。

3
・フライパンにサラダ油(大さじ1)を入れ、中火で熱して、重ならないように工程❷を並べ、キツネ色になるまで焼き、火を通します。

4
・工程❸に火が通ったら、合わせ調味料を回しかけて、煮詰めます。
タレがトロっとしてきたら、火を止めます。

5
・器に盛り付けします。あれば、万能ねぎの小口切りをふり、お召し上がりください。

鶏むね肉のクリームパスタ
材料 ( 2 人分 )

リングイネ
160g

16g
鶏むね肉(皮付き)
1/2枚
ハーブソルト
小さじ1
コショウ
少々
ホウレン草
1/2束
パルメザンチーズ(粉)
30g
白ワイン
大さじ2
卵黄
2個分

少々
粗びき黒コショウ
少々
バター
20g

作り方


1
鶏むね肉は細切りにしてハーブソルトをもみ込み、コショウを振る。ホウレン草は根元を少し切り落とし、きれいに水洗いして長さ3~4cmに切る。


2
煮たった熱湯に塩を入れ、リングイネを指定時間より1分短い時間ゆで、ゆで上がる20秒前にホウレン草を加えて一緒にゆで、ザルに上げてしっかりゆで汁をきる。(ヒント)ゆで汁は少し残しておく。


3
リングイネがゆで上がる3分位前になったら、フライパンにバターを入れて弱めの中火にかけ、鶏むね肉を加えて炒める。白ワインを振り入れてアルコール分を飛ばし、パルメザンチーズ、(2)のゆで上がったリングイネを加える。


4
(2)のゆで汁を少量加えて、チーズを溶かしながらからめるように炒め合わせ、トロミがついてきたら火を止める。卵黄を加えてよく混ぜ合わせ、塩で味を調えて器に盛り、粗びき黒コショウを振る。

1

肉は水平に2等分する
皮は取っても取らなくてもお好みで!
黄色い脂肪は取りましょう
2

塩胡椒を振って小麦粉を両面にまぶす
3

パン粉を掛けて押さえる
持ち上げてパン粉を押さえて付かなかったパン粉を落とす
もう一度繰り返して準備完了
4

2cmの油を2分ほど強火で温めて中火にする
肉をゆっくり投入

5

1分半で反す
6

1分半揚げたら取り出して立てて油を切る
7

キャベツを千切りにしてザルで水洗い
ザルをしっかり持ってキャベツを押さて水気を絞ってお皿に盛る
8

クッキングペーペーにカツを乗せて切る
※余計な脂を取ってくれてまな板を洗うのが楽です

9

包丁にカツを乗せてお皿に
10

お好みでソースを掛けて
お皿のふちにはからし(チューブ)を

老舗の親子丼
材料
(2人分)
・鶏もも肉
120g

・鶏むね肉
80g

・卵 (L)
4コ

【割り下】*つくりやすい分量(約2カップ使用)

・水
カップ1

・昆布

*10×3cm
・みりん
カップ1

・しょうゆ
カップ1/2
*なるべく鮮度のよいものを使う。
・鶏ガラスープ
適量
*鶏ガラにねぎ、しょうがなどの香味野菜を加え、アクを取りながら弱火で長時間煮出したスープ。家庭では市販品でもよい。
・ご飯 (堅めに炊く)
400g

つくり方
鶏肉の下ごしらえをする
1
鶏肉は皮を取り、筋や脂肪を除いて小さめの一口大に切る。
! ポイント
筋肉質の鶏肉は筋が多いので、これを丁寧に取ることも臭みなく肉を味わうポイント。もも、むね、2種類の肉を使うのは、食べ飽きさせない心配り。
2
小鍋にもも肉を入れて割り下を少々加え、手でもみ込む。
3
割り下をカップ1~1+1/2ほど加えて弱めの中火にかける。煮立ったらアクを取り、2~3分間煮て、肉に七分(ぶ)~八分どおり火を通す。
! ポイント
肉がふっくらして丸みが出るくらいが目安。あとでまた加熱するので、火を通しすぎないこと。
4
ざるに上げ、煮汁の割り下はボウルにとっておく。
5
別の鍋に鶏ガラスープとむね肉を入れて弱めの中火にかける。3と同様に七分(ぶ)~八分どおり煮て引き上げる。
! ポイント
むね肉はスープで下煮し、もも肉と対照的に白く、あっさりと。

割り下と鶏肉を合わせる
6
親子丼用の鍋に水を高さの半分ほど入れて中火で沸かし、湯を捨てる。卵はボウルに2コ割り入れてほぐし、注ぎやすい器に入れておく。
! ポイント
できるだけ短時間で仕上げるため、鍋に湯を沸かして予熱します。から炊きはしないこと。
7
6の鍋に、4でとっておいた煮汁の割り下40mlと、新しい割り下40mlを入れ、弱めの中火で温める。
! ポイント
鶏肉のだしが出た煮汁も合わせることで、程よいコクを加えます。
8
鍋の縁のほうが煮立ってきたら、4と5の肉を半量ずつ、均一に散らす。
卵の3/4量でとじる

9
再び煮立ったら、溶いた卵の3/4量ほどを中心から外側へ円を描くように回し入れる。ここであらかじめ丼にご飯200gをよそい、平らにならしておく。
! ポイント
どこを食べてもご飯と具のバランスが均一になるのが理想。専門店では、面が広く、底が平らな丼を使います。
10
卵が生の部分を玉じゃくしで少しすくい、煮立っている部分にかけながら手早く火を通す。
! ポイント
火の当たり具合によって卵の煮え加減が違いますが、鍋は動かさず定位置で。状態をよく観察し、煮えていない卵をすくって、煮えやすい部分に移します。
余熱で仕上げる
11
縁のほうがうっすら固まり、表面全体が半熟状になったら、残りの卵を回しかける。
12
すぐに火から下ろし、縁のほうからすべらせるようにして、9のご飯にのせる。
! ポイント
あとから加えた卵に火が通らないうちに、ここは素早く!
13
丼のふたをかぶせ、表面の卵を余熱でふんわりとさせる。もう1人分も6からと同様につくる。
! ポイント
食卓に運ばれ、ふたを取るタイミングで絶妙の半熟状に。

♡鶏むね肉de超簡単♡マヨがけチキン南蛮風♡【#時短#節約#甘酢】
材料 (2人分)
鶏むね肉:1枚(250g)
酒:小1
薄力粉:適量
サラダ油:大1
●砂糖・醤油・酢:各大1
マヨネーズ:適量

1.鶏肉は1cm厚さの削ぎ切りにし、酒を揉み込み薄力粉をまぶす。●は合わせておく。

2.サラダ油を中火で熱したフライパンで1を焼く。こんがりしたら裏返してフタをし、弱めの中火で3分蒸し焼きにする。
3.フタを外し、●を加えて煮からめる。
器に盛り、マヨネーズをかける。

《ポイント》
♦︎鶏肉全体をフォークで刺しておくとより柔らかく仕上がります♩
♦︎マヨネーズなしでお弁当に入れても♩
♦︎からしマヨネーズや醤油マヨネーズをかけても美味しいですよ◎
♦︎マヨネーズはポリ袋に入れ、端を少し切って絞り出すといいですよ♩

ジューシー焼き鳥丼
材料
(2人分)
・鶏むね肉 (大)
1枚(約250g)

【たれ】

・しょうゆ (甘口)
大さじ3

・酒
大さじ3

・みりん
大さじ2

・砂糖
小さじ1

・にんにく (すりおろす)
小さじ1/2

・ご飯 (温かいもの)
丼2杯分

・白ごま
適量

・焼きのり (全形)
1枚

・香菜(シャンツァイ) (ザク切り)
2株

・おろしわさび
適量

・サラダ油

つくり方
1
鶏肉はところどころ菜箸で刺し、混ぜた【たれ】をかけて30分間おく。
! ポイント
身のほうを菜箸で刺しておくと、【たれ】の味がしみ込みやすく、火も通りやすい。
2
フライパンにサラダ油小さじ1/2を熱し、鶏肉の汁けを拭いて皮側から入れる。弱火にし、こんがりと色づいたら返し、同様に焼き色をつける。【たれ】はとっておく。
! ポイント
皮側から入れて、表面だけカリッと香ばしく焼きつける。
3
耐熱皿に鶏肉を取り出し、ラップをして、電子レンジ(600W)に約2分間かける。
! ポイント
電子レンジにかければ、身の厚い部分まで簡単に加熱できる。
4
2の【たれ】、3の皿に残った【たれ】をフライパンに入れてひと煮立ちさせる。
5
鶏肉を薄くそぎ切りにする。
6
丼にご飯を盛り、ごま、ちぎった焼きのりをのせ、4の【たれ】少々をかける。鶏肉をのせ、【たれ】少々をかけ、香菜を添え、わさびをのせる。
! ポイント
肉のつけだれを温めてご飯にかければ、おいしさアップ。

感動の柔らかさ♪『むね肉deこくうま♡ガーリック醤油チキン』

材料2人分

鶏むね肉
1枚(300g)
A
しょうゆ、酒、マヨネーズ
各大さじ1
A
砂糖、和風だしの素
各小さじ1
A
にんにくチューブ
1〜2cm

片栗粉
大さじ4

ごま油
大さじ1

作り方
1
鶏肉は皮をとり、フォークで数カ所刺す。縦半分に切り、さらに1.5cm幅のそぎ切りにする。

2
ポリ袋に1・Aしょうゆ、酒、マヨネーズ 各大さじ1、砂糖、和風だしの素 各小さじ1、にんにくチューブ 1〜2cmを入れ、よく揉み込む。そのまま10分ほどおく。(時間があれば30分ほど)

3
2に片栗粉を入れて、粉っぽさがなくなるまで、よく揉み込む。

4
フライパンにごま油を広げ、3を並べる(余分な水気は切ってください)。中火にかけ、3〜4分焼いたら裏返し、蓋をして弱火で2〜3分蒸し焼きにする。

5
蓋をとり、焼き色がついていたら、出来上がり。もし、焼き色がついていない場合は、火を強めて30秒〜1分ほど焼いてください。

6
器に盛って、お召し上がりください。

豆乳のタルタルソースでヘルシーチキン南蛮
材料
鶏むね肉:1枚(300g)
塩麹:大さじ2

米粉:30g
片栗粉:5g
やまいも:25g
米酢:小さじ1
水:70g
揚げ油:適量
甘酢たれ
醤油:大さじ2
きび砂糖:大さじ1
米酢:大さじ1
豆乳のタルタルソース
豆乳:50g
米油(サラダ油OK):50g
塩:小さじ1/4
きび砂糖:小さじ1/4
米酢:小さじ1
ピクルス:2本
玉ねぎ:30g
パプリカ(赤・黄):各15g

1 2 3