1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

彼女のことをめんどくさいと思う男の心理

男性が彼女のことをめんどくさいと感じる瞬間は、彼女に利用されているという心理になります。

女性は不安になるのが怖いと、常に相手に対して愛情表現を要求したり、相手に利用されたくないと、男性の要求を無視したりします。特に「自称」尽くすタイプの彼女は、本当は自己中心的な行動をとっているにもかかわらず、自身を利他的だと思っていることが多いため、注意が必要です。

彼女をめんどくさいと感じる男性心理の1つ目は、彼女の人間性に問題アリだということです。最初は好きで付き合い始めた相手だとは言えども、関係性が深くなるにつれて相手の本性や本当の性格が分かってきます。それに伴なって段々とめんどくささが生まれてきてしまったパターンです。

彼女をめんどくさいと感じる男性心理の2つ目は、彼女以外に優先順位が高いものができているということです。逆の言い方をすれば、相対的に彼女の優先順位が下がってしまっているということになります。

今までと変わらずに彼女の権利を主張されてきては、めんどくささを感じてしまいます。

彼氏にめんどくさいと思われてしまう行動を続けていると、どんどん離れていってしまいます。彼女でいたいのなら、彼氏側の気持ちを理解しようと努めることも大切です。

彼女をめんどくさいと感じる男性心理の3つ目は、他に気になる女性ができたからです。彼氏が浮気っぽいのか彼女が原因かはさて置きですが、彼氏は彼女以外に恋愛対象となる女性ができてしまいました。

あわよくば乗り換えたいと思っていますので、邪魔な彼女がめんどくさいのです。

男性心理①:相手をする事に疲れる

めんどくさいとなぜ感じるかといえばやはり「疲れる」という事からくるものです。疲れているときは全てがめんどくさくなるという事は誰しもあるはずです。やはり疲れるというのはその事にかんして「めんどくさい」という感情を引きだすものなのです。

いつも不安がっていたり嫉妬が多く疑われるような彼女であればやはり相手をする事に「またか」と疲れてしまうものです。

男と女で「尽くす女性」の認識が違う

「尽くす女性」と言うのは基本的に男性には好まれるものです。しかし、女性向けの恋愛マニュアルには「尽くす人」はまるでモテない女性の代名詞のように書かれているものです(全く同じ例が、男性向けの恋愛マニュアルにある「良い人」でしょう)。

恐らく男性の言う「尽くす女性」とは「自分に対して好意を常に向けてくれる女性」のことだと思います。逆に女性が思う「尽くす女性」と言うのは「男性にかまってもらいたがる女性」なのではないでしょうか?

言ってしまえば男性は「自分が快適に暮らせるようにしてほしい」と言う意味合いで言っているのに、女性は「尽くすことで、自分の思うとおりに動いてほしい」と思っているから、面倒くさいと思われるのかもしれません。

めんどくさい女性がやりがちなこと

頻繁に連絡してくるとき
・「連絡の頻度が高く、またそれをこちらにも求めてきた」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「用事もないのに、電話やLINEを頻繁にしたがる」(39歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
頻繁に連絡されると、彼女に対して「めんどくさい」と感じることもあるようです。いつでも彼とつながっていたい女性と、用事があるときだけ連絡したい男性では、温度差があるかもしれませんね。

返信を強要してくるとき
・「メールの返信や電話の折り返しを強く求められるとき」(25歳/金融・証券/営業職)
・「メールやLINEの返信が遅れると怒る」(28歳/自動車関連/技術職)

返信をしないままにしておくと、彼女から返信を求められることがあるようですね。LINEの場合、既読をつけたまま放置しておくと怒られそうです。

ワガママを言ってくるとき
・「お金がかかったり、ワガママを言ってきたりするのは、面倒に感じる」(39歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「ワガママ。行きたいと言った場所に行ったのに、今度は暑いからちがう場所がいいとか」(32歳/自動車関連/技術職)
彼女がワガママばかり言ってくると、ウンザリしてしまう男性もいるようです。たまにワガママを言うのはかわいく思えても、あまりにも頻繁だと「めんどくさい」と思うのでは。

彼女の買い物が長いとき
・「買い物に行って、なかなか買いたいものが決まらないとき」(36歳/その他/その他)
・「買い物のとき、好みがちがうときに時間がかかる」(39歳/食品・飲料/技術職)
女性の買い物は、どうしても長くなる傾向にありますよね。付き合わされる男性にとっては、ただただ面倒に感じてしまうのでしょう。

彼女の機嫌が悪いとき
・「機嫌が悪いから、『どうしたの?』と聞くと、『なんでもない』と言って、何を考えているのかわからないとき」(34歳/その他/その他)
・「機嫌が悪かったり、よかったり、どっちかわからない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
彼女の機嫌が悪いと、どうしていいかわからない男性も多いもの。理由を言ってくれるならまだしも、何も言わずに不機嫌になられると、「めんどくさい」と思うのでしょうね。

元カレと比較する

元カレと比較されるのも男をウンザリさせてしまいます。
これは逆の立場で想像すれば分かりますよね。

過去の人間と比較するというのは
・元カレが基準であり、
・しかも自分にとって都合の良い部分を切り抜いた基準であり、
今の彼を見ていないことになります。

別れるレベルでめんどくさい彼女の特徴

(1)束縛がひどい

まれに、「彼は自分ひとりのもの!」と頑張ってしまって、彼氏がほかの人と付き合うことを極端に嫌がる女性がいます。

女友達はおろか、「男友達との飲み会に行くのも許せない!」。

こんな状態だと、常に浮気を疑われているようでもあるし、男友達からの評判も下落するしで、男性は非常に苦労します。

別れを考える人も多いでしょう。

(2)不幸な話が重たい

自分が不幸だった話ばかりする女性は、雰囲気が暗く、別れたいと思われてしまいます。

友達として付き合っていたときは、そんな感じでもなかったのに、付き合ったら急に暗くなった! というケースもあるでしょう。

女性からしてみれば、自分の不幸だったことを彼にわかってもらいたい、守ってもらいたいという心理があるのですが、やはり不幸な話ばかり毎日聞いて嬉しい男性はいませんよ!

(3)ワガママすぎ

カワイイ、小さなワガママであれば、男性にはすんなり受け入れられ、可愛いと思われることもあります。

ただし「過ぎたるは及ばざるがごとし」。

「なんでもいいよ!」「どこでもいいよ!」と言うのに、いざデートになると「あれはイヤ」「これはイヤ」と言い出すようなワガママ女性には、大体の男性は辟易してしまうでしょう。

めんどくさい彼女になってしまう原因

1自分に自信が無い

自分に自信が無いと面倒くさい態度を取りやすくなります。
例えば嫉妬や過度に構ってほしがる態度の裏には[自分が愛されているかの不安]があるわけです。

これは自信が無いからこそ不安になります
また、今までのイライラが蓄積して急に怒ったりするのも、普段から言いたいことが彼に対して言えてない証拠です。

なぜ本音を相手に言えないのでしょう?
なぜ素の想いをその場でぶつけることができないのでしょう?

それは本音を言って否定されたら怖いからですよ。
この[本音を言う恐怖心]も自分への自信の無さからきます。

だって本当に自分に自信があれば、本音を言った結果どうなろうと、自分は揺らがないですから。
このように自分への自信の無さはあらゆるところで面倒くさい態度に繋がってきます。

1 2