1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

弟子の藤井聡太に負けられない…杉本昌隆七段、八段昇格で師匠の意地を見せた!!

快進撃を続ける藤井七段になくてはならないのが、師匠の杉本昌隆七段の存在といっても過言ではありません。藤井君が先に八段になりそうでしたが、そこは師匠の意地といったところで先に八段になって話題になっています。お互い伸ばしあう師弟関係っていいものですよね。

更新日: 2019年02月22日

3 お気に入り 10546 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

藤井七段が師匠を倒し、先に八段になろうとしていた

そもそも藤井聡太は小学生の時から、ずば抜けていました。
多数のプロ棋士や奨励会員を含む参加者が難問に挑む詰将棋解答選手権チャンピオン戦で10問全てを正解して史上初の小学生による優勝を達成しました。

杉本昌隆七段がいなかったら彼はいなかっただろう。

杉本昌隆八段はガミガミ言わない師匠で、藤井聡太さんのポテンシャルを充分に伸ばしてると思います。

例えば杉本さんは振り飛車党ですが、藤井さんに振り飛車を指せとか自分のやり方を押し付けたりしてませんよね。

しかし弟子より早く八段へ昇段することに…

将棋の杉本昌隆七段(50)は22日に行われたテレビ棋戦に勝ち、2006年2月の七段昇段後190勝を達成。

高校生の将棋棋士、藤井聡太七段の師匠としても知られる棋士の杉本昌隆さんが、22日に行われた対局に勝って八段になりました。

平成18年に七段に昇段してからの公式戦の勝利数があと1勝で190勝となっていた杉本さんは、22日に行われた対局に勝ち、昇段の条件を満たして八段になりました。

杉本さんは名古屋市出身で、昭和43年生まれの50歳。高校生棋士として活躍する藤井聡太七段の師匠としても知られています。

七段昇段からの道のりは190勝だった…今後の師匠としての実力に期待される

スピード昇段を続ける将棋の藤井聡太七段(15)の師匠、杉本昌隆七段(49)は「さすがに(八段昇段は)私の方が早いでしょう」とテレビで語った。

厳しいながらもほめるのが素晴らしいです。

弟子をここまで褒めて実力を認めるのは(しかも心から嬉しそうに)、なかなかできないのではないでしょうか。

二人とも頑張ってほしいですね。

杉本八段は「子どもの頃、将棋を覚えて棋士を志した時から、八段昇段は目標でした。これからも弟子に負けないように勝ち星を積み上げていきたいです」とコメントしています。

また、弟子の藤井聡太七段は「八段昇段おめでとうございます。対局や普及に全力で取り組む師匠を尊敬しています。これからもますますご活躍される事を祈念しています」とコメントしています。

両者は3月5日に行われる順位戦のC級1組で、32年ぶりの師弟アベック昇級を目指している。

藤井君も頑張ろう!!

様々な声が…

師匠が八段に! おめでとうごさいます✨ 七段昇段から190勝。地道に結果を出し続けるってとても大変なことだし、すごいことだと思う(๑•̀ㅂ•́)و✧ にしても、今日対局あるのは知らなかったなぁ #杉本昌隆 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-…

asahi.com/articles/ASM2P… 藤井聡太七段の師匠、杉本昌隆さんが八段に昇格。TVなどでの解説で好感を持っていたが実力も凄かった。棋士としては高齢の50歳にしてもまだ成長している杉本師匠。藤井君はこういう立派な師匠に教わったのだなぁ。

1 2