1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

45歳になってもまだまだ衰えない…イチロー306日振り実戦ヒットで喜びの声続々!!

45歳になっても彼は衰えを知らないのか!!イチロー選手が約10か月ぶりにヒットを打って話題になっています。日本のプロ選手では50歳まで山本昌がいますが、その彼がイチローは50歳までやれると太鼓判を押しているそうで、今後の彼の快進撃に期待です。

更新日: 2019年02月24日

4 お気に入り 4643 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

引退が噂されるイチロー

日本では中日の岩瀬仁紀投手や荒木雅博内野手、巨人の杉内俊哉投手、元巨人の村田修一内野手、広島の新井貴浩内野手、西武の松井稼頭央外野手ら、多くの名選手がユニホームを脱いだ2018年。

米メディア「NBCスポーツ」では年末を迎え「2018年球界の話題トップ25」を連載。第13回では「多くのスターが引退」と特集し、そこにはマリナーズのイチロー会長付き特別補佐の名前も挙がっている。

事実上の引退試合になるという噂も

3月20日と21日に東京ドームで行われるアスレチックスとの開幕戦で“現役復帰”する見込みとなっているマリナーズのイチロー外野手。

昨季途中に球団の会長付き特別補佐に就任したものの、その後もチームでの練習を続けてきた。

約300日ぶりに実践、ヒットを打った!!

招待選手でキャンプに参加しているマリナーズのイチローが今季初実戦で上々のスタートを切った。

アスレチックス戦に「7番左翼」でスタメン出場し、2打数1安打2打点だった。

だが、3回裏2死満塁で迎えた第2打席。カウント2-2から左腕ブッチャーが投げた真ん中高め、91マイル(約147キロ)の速球を右前へ運び、2打点を挙げた。

目標は山本昌か?まだまだイチローの快進撃は止まらない

今季最終戦では、50歳で引退試合のマウンドに上がったレジェンド左腕は、現在42歳のイチローが自身と同じ年齢までプレーを続けることについて「僕はできると思います」と話している。

才能あふれる若手が揃うマーリンズは、プロとして最高の手本にもなるレジェンドとシーズン終了直後に契約を延長したが、山本昌氏は来季以降も心配はないと見ている。

オープン戦開幕を控えた20日(同21日)。実戦形式の打撃練習(ライブBP)で10年サイ・ヤング賞右腕、フェリックス・ヘルナンデスと対戦した際に、右足に死球を受けたが、どこ吹く風。

正中堅手のマレックス・スミスが離脱中。3月20、21日のアスレチックスとの日本開幕戦(東京ドーム)でのスタメン出場が期待される。

様々な声が…

詰まった打球とはいえ10カ月試合出てなくてもヒット打っちゃうイチローおかしいわ pic.twitter.com/iQmHsEzkVs

1 2