1. まとめトップ

アミリ(AMIRI)がファッションセレブを熱狂させる理由とは?

今最も勢いのあるラグジュアリーストリートブランドのアミリ(AMIRI)。デストロイデニムがアイコニックなセレブ御用達ブランドに迫ります。

更新日: 2019年02月23日

3 お気に入り 7624 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

penguin0719さん

アミリ(AMIRI)とは?

2014年に設立されたアメリカ・ロサンゼルスのファッションブランド。

創立者はクリエイティブ・ディレクターのマイク・アミリ(Mike Amiri)。

マイク・アミリが最も影響を受けた、90年代初期のロサンゼルスがブランドのコンセプト。

90年代初頭、マイク・アミリが生まれ育った場所には、ブルバード・ストリートという有名な通りがあり、その通りにはクラブや、バーが軒を連ねていました。

賑やかで少し怪しげな雰囲気が漂うストリートにたむろする、バッドボーイズたちのファッションが、アミリのデザインソースとなっています。

ロサンゼルスのリアルなカウンターカルチャーを落とし込んだアミリのワードローブからは音楽の香りが漂います。

音楽とファッションが今よりも密接な関係にあった90年代。

マイクアミリが当時夢中になっていた、ニルヴァーナやソニックユースといったグランジや、ハードロックもアミリのワードローブに大きな影響を与えています

Tシャツの上にライダースを羽織りデストロイデニムにブーツを合わせるスタイルがベースのアミリは、マテリアルへの拘りが強いブランドとしても知られいます。

アイコニックなデニムに関しては、イタリア製の完全オリジナルのデニム地を使用しています。

勿論デニム以外にも、ライダースやTシャツといった全てのアイテムに使用されるマテリアルは、マイクアミリが納得したハイエンドなモノ以外使用していません。

更にアミリのワードローブは全てロサンゼルスの工場で、熟練した職人の手によって殆どのワードローブはハンドメイドにて誕生します。

アミリ(AMIRI)のデザイナーのマイク・アミリ(MIKE AMIRI)の経歴は?

LAハリウッド育ちのファッションデザイナー。

元ミュージシャンという経歴。

デザイナーになる以前はミュージシャンとして、楽曲提供やプロディースを生業としていたようです。

韓国のミュージシャンに今でいう「K-POP」のような曲を提供してたこともあるとインタビューで答えています。

シンガーの衣装作りからキャリアをスタート

マイクアミリのデザイナーとしての最初の仕事は、LAのシンガーの衣装作りだったそうです。

なんとエアロスミスのスティーブンタイラーの衣装を手掛けた経験もあるとのこと。

その後もLAの様々な企業でデザイナーとしてのキャリアを積み、2014年にアミリをローンチます。

「自分が本当に好きなものを作りたかった」ことがブランドをスタートした理由だと話すマイクアミリ。

当時は服を販売する予定はなかったそうです。

AMIRI(アミリ)は、2018-19年秋冬コレクションをパリで発表します。

AMIRI(アミリ)にとって初のランウェイコレクションを発表したことで、さらに注目度が高まっています。

ロサンゼルスを中心に様々な企業のデザイナーとして活動し、2014年に自身のシグネチャーブランドAMIRI(アミリ)をローンチ。

AMIRI(アミリ)はビジネスとしてではなく、「個人的に欲しい服を作りたかった」との思いでスタートしたようです。

AMIRI(アミリ)のワードローブに一切の妥協が感じられない理由は、マイクアミリ自身が納得するモノ以外生産しないという揺るぎないポリシーがあるからです。

アミリ(AMIRI)のワードローブが高価な理由は?

全て手作業のデストロイ加工。

ハイエンドな素材を使用したハンドメイド生産が大きく関係しています。デニムやTシャツはリアルなダメージ加工を施す事がアイコニックなアミリのワードローブ。

上質な素材を使用し完成したワードローブにデストロイ加工を施すだけでもかなり贅沢ですが、デストロイ加工は全て手作業です。

実際に、ショットガンを使ってダメージ加工を表現したアイテムもアミリには存在します。

マイク・アミリが少しでも納得しないアイテムは一切店頭に並びません。

その為大量生産には不向きです。

大量生産できないため、マイクアミリが認めたショップでしかアミリのワードローブは購入する事が出来ません。

この徹底した拘りがアミリを支えています。

セレブでも自ら購入する以外アミリのワードローブを身に着けられない

マイクアミリは「あくまでも店舗で購入してもらうスタンス」をとっているとインタビューでも答えています。

セレブに着用してもらいブランドの知名度を上げるコマーシャルは昔から行われてきました。

その為に大量のワードローブをプレゼントするのが常套手段です。

しかし、アミリはプレゼントをしません。

セレブでも自分で購入する以外アミリのワードローブを身に着けることが出来ないといスタンスが、アミリのブランドとしての価値を更に高めています。

無償提供をしないスタンス

AMIRI(アミリ)は基本的に無償でワードローブを提供しないスタンスをとっています。

つまりAMIRI(アミリ)のウェアを身に着けているファッショニスタはすべてアミリの顧客であるということです。

セレブでも基本的には、購入しなければAMIRI(アミリ)のワードローブを身に着けることはできません。

ニューカマーブランドにしては珍しいスタンスですが、これにより、AMIRI(アミリ)はブランドのステータスを高めることに成功しました。

マイクアミリ自身がファッションアイコン。

ファッションセレブのアイコンでもあるマイクアミリ。

マイクアミリも自身のブランドのアイテムを常に身に着けています。

マイクアミリの90年代の雰囲気が漂うユースカルチャースタイルは、ファッションフリークを大いに刺激しています。

マイクアミリのアミリのワードローブを使った、タフな着こなしは常に注目を集めています。

アミリのファンの多くは、マイク・アミリのファンであるとも言われています。

実際に彼の着用したアイテムは直ぐにソールドアウトする事でも有名です。

1 2