1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

まさかの銀魂まで…マンガアプリ戦国時代が始まりそうな予感!

大人気漫画「銀魂」がまさかのアプリ連載へ…実はマンガアプリの勢いがすごいことになっているのをご存知ですか?「中華一番!」の続編、アニメ化も好評の「ゆるキャン」、そしてアプリ発漫画の「ケンガンアシュラ」がついに…!!興奮ながらまとめてみました。

更新日: 2019年02月23日

9 お気に入り 28409 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いつも紙ベースで読んでいた人には驚き…まさかの動きが漫画界で起きている!

critical_phyさん

恒例の終わる終わる詐欺がまたも…「銀魂」がアプリでの連載に切り替わるみたい!

2月22日に発売された少年ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3(集英社)にて、空知英秋「銀魂」の今後のエピソードが「銀魂公式アプリ」に掲載されることが発表された。

表紙では銀さんら万事屋のメンバーを中心にキャラクターがにっこり勢ぞろい、「完結」の大きな二文字を掲げている……と思いきや、その下に小さく「か!?」の字が。

巻頭カラー47ページのボリュームでも物語は完結せず。編集担当者は「この度の『完結せず』という事態を、銀さんの姿をお借りしてお詫び申し上げます」と謝罪文を誌面に掲載。

え、ちょwww完結できなくてアプリとか聞いてたけどジャンプラ的なのじゃなくて銀魂専用アプリなの??wwwマジ銀魂だから出来る芸当みたいになってる笑う 担当のコメントも笑う

続編がアプリで来るパターンも…「中華一番!」に注目が集まっている!

十九世紀の中国を舞台に、主人公の劉昴星(リュウ・マオシン)が仲間たちと冒険しながら一人前の料理人を目指す物語。当初は『中華一番!』というタイトルで連載されていたが、連載誌の移行に伴い『真・中華一番!』とタイトルを変更。

97年には「中華一番!」のタイトルで、「中華一番!」「真・中華一番!」ともにテレビアニメ化。中国では香港、台湾を含め、中国本土約8割の都市のテレビ局で放送され、動画配信サイトでも、総再生回数約5.7億を超える人気を獲得。

料理を味わった者たちのリアクションで評価されたり、奇想天外な調理方法や、「水牛を一瞬で解体」「鶏の羽毛を爪で器用に剥ぐ」「川を丸ごと燃やす」といった常識では不可能な調理方法や勝負法が登場する。

現在はWeb漫画アプリ「マガジンポケット」(講談社)で、続編漫画「中華一番!極」が連載中。

裏料理界との壮絶な戦いを終えた後、マオら一行は、中華料理を極めるため、そして大陸に幸福をつなぐ”味の橋”を架けるため、再び旅に出る。物語は、マオが生家である四川省国営菜館「菊下楼」に久々に帰郷するところから始まる。

奢らず初心を大切に、料理で人々に幸せを届けます。料理人として更なる高みを目指すマオの「おいしい修行」を見届けよう!!

ほえー中華一番!って今新しいの漫画アプリで連載してるんだ。

まじか…アニメ化も大人気だった「ゆるキャン⊿」がアプリへ移籍!

山梨県周辺を舞台に、キャンプ場でのリクリエーションや野外調理などといったアウトドア趣味の魅力と、それを身の丈に合った範囲で満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描く。

アニメゆかりの地をめぐるツアーなど去年実施した4つの関連イベントの参加者が6000人を超え、飲食代や買い物を含めた県内での消費額は推計でおよそ8600万円に上るとしてます。

2019年春より芳文社のコミックアプリ『COMIC FUZ』に移籍予定。

またTVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の完全描き下ろしマンガや関連作品も掲載される。同媒体はアプリのみならずブラウザにも対応し、PCでの閲覧も可能。

「魔法少女まどか☆マギカ」の完全描き下ろしコミカライズのほか、「魔法少女まどか☆マギカ」関連作品が「COMIC FUZ」ではすべて読むことができる。

事前登録者数に応じて、リリース時に使用することができるメダルをプレゼントされるようです!

マンガアプリからメガヒットした作品がアニメ化へ…「ケンガン」&「ダンベル」が熱い!

企業の争いを殴り合いで決める「拳願仕合(ケンガンジアイ)」が開催されている世界を舞台に、十鬼蛇王馬(ときた・おうま)が“企業の代理”として戦う姿を描いていく。

1 2