出典 getnavi.jp

福禄寿酒造[南秋田郡五城目町] 一白水成(いっぱくすいせい) 特別純米 良心 (りょうしん)

元禄元年(1688年)創業の蔵元で、銘柄名は「白い米と水から成る一番旨い酒を」との思いに由来。「地の米・地の水・地の人」をテーマとし、酒米は地元農家10名と共同で発足した「秋田県五城目町酒米研究会」との契約栽培によって、4種の酒米を生産しています。本品は、ほどよい旨みが口の中に広がるバランスの良い味わい。フレッシュでフルーティな風味も堪能でき、キレ味も良し。2500円台の価格も酒銘と同様、良心的です。

この情報が含まれているまとめはこちら

【東北日本酒】米どころ東北といえば日本酒!!そんな日本酒のおススメをご紹介☆

米どころ東北だからなしえるクオリティの日本酒。また、伊達正宗御用達の酒や、飛行機のファーストクラス採用の日本酒など本当においしい東北の日本酒をご紹介☆

このまとめを見る