1. まとめトップ
  2. レシピ

子どもと楽しくハカマ取り♪絶品「つくしレシピ」12選♪

最近暖かくなってきましたね。足元を見ると「つくし」が顔を出していることもあって春を感じさせてくれます。今回はそんなつくしを使った絶品「つくしレシピ」を紹介します。

更新日: 2019年03月16日

13 お気に入り 12875 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最近暖かくなってきましたね。足元を見ると「つくし」が顔を出していることもあって春を感じさせてくれます。今回はそんなつくしを使った絶品「つくしレシピ」を紹介します。

川べりで「つくし」を見かけました。

冬が終わると、春を待ちこがれていたように、茶色くて、ユーモラスなツクシがスクスクとのびてきます。

ツクシを見かけると「あ、春だな~」と嬉しい気分になるのは大人も子どもも同じ。ツクシって遠目からみると可愛らしいですよね。

ところで「つくし」って食べられるの知っていました?

つくしは食べます、というより食べないと春って感じしません。この頃つくしも中々見付けられなくなってしまい、今年も無事つくしが食べられたと先日母と言ったところです。

下処理は子どもと楽しみながらやりましょう♡

まずは「はかま」を取っていきます。はかまというのはつくしの節にかぶさるように付いている部分の名称。

毒があるわけではありませんが固くて苦くて食べにくいので取り除いていきましょう。

袴を取る際にゴム手袋をつけましょう。
灰汁が爪の間に詰まって、なかなか落ちません。

ツクシは灰汁が強いので、灰汁抜きをしなければなりません。一般的には沸騰した湯の中に入れ、再び沸騰してから10~15秒程度茹でて冷水に放ち冷まします。

今回は「つくし」を使った絶品レシピを紹介します。

◆トロ~リシャクシャク、つくしあんかけ温奴

つくしは一度下ゆですると、水洗いで落ち切れなかったごみ等が落とせるので面倒でもやった方がいいです。

◆子供とつくし摘み~からのつくしと新玉ねぎのてんぷら~♪

やっぱり一番食べやすいてんぷらにしました~!新玉ねぎと桜えびでつくしのてんぷら~!!つくしはアクがあるので、下処理が大切ですね。

◆あさりとつくし☆早春の煮びたし

材 料(2人分)
あさり150グラム(殻付きで)
つくし50グラム
☆出汁100cc
☆酒大さじ2
☆しょうゆ、みりん各大さじ1/2

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1200006667

ふっくら柔らかなあさり、旨味をたっぷり吸ったつくし。早春の味の美味しいコラボです♪

苦味が苦手な方は水にさらす時間を長めに取ってみて下さいね(30分~1時間ほど)

◆土筆(つくし)のふわふわ玉子汁

材料(4人分)
茹でた土筆 80g(量は、お好みで)     
卵 2個
山芋 200g
だし汁 800cc(材料は、下記参照)
(予め、”いりこ”と”昆布”で、”だし”を取ったもの。面倒なら市販の顆粒だしでOKです。)
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
麺つゆ 大さじ5(3倍濃縮のもの)
三つ葉 適量

https://ameblo.jp/ey8im3uf2-ur6ah8as3am0/entry-11495509528.html

1 2 3