1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

息をのむ美しさ!ウユニ塩湖の世界広がる「国内絶景スポット」

SNSで学生から大人まで人気の「ウユニ塩湖」。行きたいけど、そんな休みもとれないしお金も大変...という方も多いはず!そこで、今話題の「日本のウユニ塩湖」を紹介します!

更新日: 2019年02月26日

121 お気に入り 49637 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

SNSでも話題の「ウユニ塩湖のような絶景」をまとめました。

sanpo130さん

▼「ウユニ塩湖」とは

南米のボリビア西部にある都市ウユニから車で1時間ほど、アンデス山脈に囲まれた「ウユニ塩湖」。
標高約3,700mと富士山と同じくらいの高さに広がる約11,000m2の塩の大地は、なんと東京都の約5倍!

そして、広大な塩の大地に雨が降り、湖面に薄く水が貼ると、その水面は鏡となって、空を完璧に反射します。一歩、塩湖に足を踏み入れると足下まで360度に広がる空。その光景は、多くの旅人から世界一の「奇跡」と呼ばれています。

【千葉】江川海岸

千葉県で2番目に長い小櫃川(おびつがわ)の河口に広がる東京湾最大級の干潟、盤州干潟(ばんずひがた)にある海岸です。
江戸前のノリやアサリが名産として有名で春から夏にかけては潮干狩りも開かれ例年5万人ほどが訪れます。

干潮時には単なる遠浅の浜に並ぶ電柱ですが、潮が満ちてくれば、『天空の鏡』になることも。風のない朝夕が狙い目

ウユニ塩湖で、アニメのオープニングみたいな、夏の写真が撮れた! わけではなく、たまたま出かけたら海があったので、パンツの裾を両手で引き上げて波を眺めてたら、仕事の携帯が鳴り、しかし両手で裾を持ってるしなと虚空を見てた千葉県 pic.twitter.com/V0ROxfvI2y

日曜日に千葉の江川海岸に行って来ました。日本のウユニ塩湖 なんて言われてる場所ですが昨日は波が少しあり残念ながら綺麗なリフレクションは見れず。夕陽と工場の夜景がとても綺麗だった。 pic.twitter.com/3LYuUamWP7

【島根】石見畳ヶ浦

国の天然記念物に指定されている石見畳ヶ浦(いわみたたみがうら)。
トンネルを抜けると、およそ1,600万年前の地層を見て歩くことができます。
そこでは、無数の貝の化石や鯨の化石などを見ることができ、波の侵食によって
できた腰掛け状の岩(ノジュール)やマグマの跡など普段は見ることのできない
世界が広がっています。

ぱっと見るとウユニ塩湖のような景色…。各地にあるウユニ塩湖っぽい絶景の中でも、なかなかの作品が島根で撮影されました。 asahi.com/articles/ASL59… pic.twitter.com/dOcTRjnyLK

満ち潮でできた潮だまりを逆光で撮影すれば、隆起した海床や人のシルエットが上下対称の夢幻ワールドを描き出す。

鳥取にウユニ塩湖のような場所があるって話題ですが お隣の島根にも似たような場所があります。 pic.twitter.com/g91cYDuxGq

【鳥取】鳥取砂丘

十万年の歳月の中で少しずつ積み上げてできた偶然の造形美「鳥取砂丘」。南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂丘で、高低差はなんと最大90mもあります。

ウユニのような写真を撮るには、空、波、風などの複合的な気象条件が必要です。
いつ来ても撮れる写真ではないのですが、夏場よりも春先や晩秋の方が条件に当てはまる日数が増え、撮れる確率は上がると思います。時間帯は特に関係ないです。1日の中でも気象条件は変化しますので。

1 2