1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

賛否両論は覚悟の上!?ジャニーズ×リメイク作品が注目されている件

最近、ジャニーズ所属俳優主演のリメイク作品が続々と発表されており、賛否両論が巻き起こっている。V6岡田准一『白い巨塔』、東山紀之&Sexy Zone中島健人『砂の器』、KAT-TUN亀梨和也『ストロベリーナイト・サーガ』ほか。

更新日: 2019年03月15日

7 お気に入り 40587 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆昨年末、ジャニーズの加藤シゲアキが主演した『犬神家の一族』

NEWSの加藤シゲアキが主演を務めるスペシャルドラマ「犬神家の一族」が、12月24日にフジテレビ系で放送。

2018年

加藤は過去に石坂浩二、古谷一行、西田敏行、豊川悦司らが演じてきた、頭脳明晰だがどこかとぼけた雰囲気を持つ探偵・金田一耕助に扮する。

本作では、一代で犬神財閥を築いた犬神佐兵衛が残した財産をめぐって緊迫する犬神家を舞台に、主人公の金田一耕助(加藤)が相続に立ち会う姿をスリリングに描き出す。

・「年が若すぎるのでは?」など加藤の主演には賛否両論があった

加藤シゲアキと平祐奈

発表された当初は、ネットなどで「設定の金田一に比べ年齢が若すぎるのでは?」と違和感を唱える声が多く書き込まれており、「金田一」に相応しくないのではないか、との声が相次いでいた。

ジャニーズの中では、過去に稲垣吾郎が金田一を務めており、そのイメージが強いという視聴者はいまだに多い。

顔やルックスは過去の金田一である石坂浩二(映画版で出演)を彷彿とさせるような「昭和チック」な顔立ちであるため、年齢やインパクトなどの経験が増えれば、過去のキャストに負けない金田一になるのではないかと見られている。

ドラマ第15代目にあたる加藤シゲアキさんの金田一は、ヒーローだった。なんでもお見通しで、屈託がなく、人望もある。加害者の心情に、どれほど寄り添えたのか? 私は変人が好きだから、こーゆータイプは苦手。ちなみに稲垣吾郎や豊川悦司のような、空気が読めないタイプも好き。

犬神家やっとみた!原作が面白いから見入ってしまった。加藤シゲアキ演じる金田一また続編でやってほしいな

◆今後もジャニーズ×リメイク作品が控えており、いずれも賛否両論

▼『白い巨塔』(2019年放送、テレビ朝日)

2019年に開局60周年を迎えるテレビ朝日では、岡田准一を主演に迎え、山崎豊子原作の不朽の名作「白い巨塔」をドラマ化することが決定。2019年に、5夜連続のスペシャルドラマとして放送する。

「白い巨塔」は、大阪の大学病院で繰り広げられる熾烈な権力闘争を描く医療ドラマ。これまで幾度も映像化されてきたが、今回のドラマでは時代設定を昭和30年代から2019年に変更する。

「白い巨塔」に松山ケンイチ、寺尾聰が出演する。松山は岡田演じる財前五郎の同期であり、浪速大学医学部第一内科・准教授の里見脩二に扮する。また寺尾は浪速大学医学部第一外科の教授で、財前の師である東貞蔵役で出演。

脚本を「フラガール」で知られる羽原大介のほか、本村拓哉、小円真が担当。「後妻業の女」「のみとり侍」の鶴橋康夫が監督を務める。

・唐沢寿明など過去の名優たちのイメージが強すぎて賛否両論

『白い巨塔』(2003)

唐沢寿明(左)と江口洋介(右)

岡田主演のドラマを心待ちにする声があがる一方、『Yahoo! ニュース』では、批判的な意見や心配の声も寄せられている。

『白い巨塔』は過去、田宮二郎や唐沢寿明など名優たちが主演を務めてきたため、ドラマファンからは『岡田では過去の主演を上回る迫力が出せるとは思えない』『身長が足りないのでは?』と否定的なコメント。

「唐沢さんの財前先生の印象が強すぎて、誰がやってもあれを超えるのは難しそう。唐沢さんだけでなく、ほかの俳優さんも全員はまり役でした」

白い巨塔もね、田宮二郎版以外受け入れられない人達がいる一方、私が見たのは唐沢寿明版でそれが私のベストになった。だから今更田宮版を観ようとは思わないし、岡田准一版を観ようとも思わない。キャストを見ただけで素晴らしい作品になるだろうことは想像できるけれどね。上手に棲み分けしましょう?

誰も聞いてないが、あえて俺の歴代ドラマザ・ベストを上げよ、と聞かれたら『白い巨塔』(唐沢版)と答える。答えざるを得ない。 それだけに、岡田版の白い巨塔にも期待してしまう。だが唐沢版との安易に比較はしない。別の作品として、色眼鏡なく、赤ちゃんレベルのピュアさで楽しみたい構えである。

▼『砂の器』(3月28日放送、フジテレビ)

フジテレビ開局60周年ドラマ「砂の器」が、3月28日に放送決定。同作で東山紀之が主演を務め、中島健人(Sexy Zone)、柄本明が共演に名を連ねる。

1 2