1. まとめトップ

男性が「力になりたい!」と感じる瞬間

男性から積極的にアプローチしてもらえるキッカケとなるように、「男性が『力になりたい!』と感じる瞬間」を紹介させていただきます。

更新日: 2019年03月20日

2 お気に入り 8172 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

puppy22iiさん

男性から積極的にアプローチしてもらえるキッカケとなるように、「男性が『力になりたい!』と感じる瞬間」を紹介させていただきます。

【1】重いものを持てなかったとき

重いものが持てないことで、女の子のか弱さを感じ、持ち前の筋力を活かし「力になりたい!」と感じる男性もいます。荷物があれば、持てないことをアピールして、か弱さを演出しても良いでしょう。ただし、ワザとらしい態度とならないように、本気で持とうとする気合いが必要となるでしょう。

【2】悩み事を打ち明けてくれたとき

コッソリと、悩みを打ち明けることで、男性が「力になりたい!」と思うパターンです。普段、強がっている女性が悩みを打ち明けた場合、ギャップを感じる男性もいるようです。ただし、いつも悩んでばかりでは、「ちょっと面倒な女性」と思われる恐れがあるので、たまに相談するなど、相談する頻度に注意した方が良いでしょう。

【3】泣きそうなくらい困っている様子だったとき

役所などでの手続きが一人ではできない、課題が一人では解決できないなど、女の子が困っている姿を目撃した瞬間です。実際に女の子を助けてあげることで、「力になりたい!」という気持ちが芽生える男性もいるようです。ただし、都合の良いときだけ、男性に頼った場合、「利用している」と思われる恐れがあるので、注意が必要です。

【4】優柔不断で自分では何も決められないとき

優柔不断な女の子に対して、代わりに意思決定することで、自分が頼られていると感じ、「力になりたい!」という感情が芽生える男性もいるようです。
ときには、「私は優柔不断だから、決めてよー。」と甘えても良いかもしれません。
ただし、甘えすぎることで、イライラする男性もいるので、男性のキャラクターを見抜く必要がありそうです。

【5】明らかに無理しているように見えたとき

大きなプレッシャーのかかる仕事を一人で抱えているとき、「力になりたい!」と思うパターンです。
特に、いつも強がっている女性が無理している姿を見ることで、普段とのギャップを感じ、手を差し伸べたくなる男性もいるようです。
無理をせずに、男性に助けを求めても良いでしょう。

まとめ

日常生活において、みなさんが実践している行動はあったでしょうか。また、今回紹介した項目以外に、男性に「力になりたい!」と思わせるような行動があれば、ぜひ教えてください。

1