1. まとめトップ
  2. おもしろ

これは本当に面白い…Twitterで見つけた「入国審査でのやり取り」報告

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「入国審査でのやり取り」をまとめてみました!

更新日: 2019年02月26日

9 お気に入り 34032 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「入国審査でのやり取り」をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「入国審査でのやり取り」をまとめてみました!

○METALLICAのショウ

「たったの二泊? 入国目的は?」 「このバンドを観ることです」 「え? METALLICAのショウがあるのか? まだチケットあるかな?」 入国審査の際、管理官とこんなやり取りになったことも。 その後、彼はメロイックサインを掲げて見送ってくれた。 しかも隣のブースの管理官も一緒に。

@youmasuda 海外旅行とか興味なかったですし動機は不純ですが、そういうやりとりしたいです(笑。 日本でもそういう事できる場所ないですかね( ☆∀☆)

@youmasuda @KohshuOkamine 私はデンマークに行く船でMetallica Tシャツを着ていたらイングヴェイファンに声かけられました

@youmasuda IronMaidenのTシャツでは鳴らないBodyScanが、MetallicaのTシャツ着用ではいつもなります。でも、一般の人から必ずNiceShirtと言われるのは、IronMaidenを着ている時です。

○ドイツでの入国審査

ドイツでの入国審査でのお話。 担当者「Can you speak English?」 妻 元気よく「No!」。 担当者「Do you like Obi-Wan Kenobi?」 妻「I love Starwars!」 その後ハイタッチして入国した妻。 やり取りを一部始終を見ていた後ろで待っている多国籍な群衆から笑い声が聞こえてきましたww

この時丁度自分も隣で入国審査を受けていたのだけど、最後パスポート渡される時に担当者がニコニコしながら「彼女は奥さんか?」と聞かれたので「そうだよ!」って言ったら「ナイスな奥さんだ!!」って褒められたのでダンケ!って言っておきましたw

○シカゴで入国したとき

シカゴで入国したとき 「アメリカには?」 「仕事です」 「初めて?」 「いえ、何度か」 「お気に入りの街は?」 「????ボストンの近郊の…」 "No, no, no. Say Chicaaaagohhh!" パァーーン! ってスタンプ押してもらったことがある。

@suikan_blackfin 意訳すると 「ちゃうちゃうちゃう!そこはシカゴ(って言うところ)やろ!!」 ってことですね?

@suikan_blackfin シアトルで入国したとき 「何の目的でシアトルへ?」 「観光です」 "Why, Seattleeeeeee?!?!?!" ってスタンプ長い間押してもらえなかったことがある。 (=シアトル、何もないよってさ)

@suikan_blackfin 私も昔シカゴの入国審査で 「どこに泊まるんだ?」 「友達の家です」 「彼氏か?」 「いえ女友達です」 「彼氏いないのか?」 「いません」 「シカゴでイイ男を見つけるんだ!!」パァーーン! てやり取りしました(笑)

@suikan_blackfin 私はイギリスのヒースローで 「滞在日数は?」 「す、Three day and two night!」 「複数だからSつけろ、Three days and two nightsな!」 パァン! ってなことがありました。

○不毛なやり取り

なぜか入国審査につかまり 一人か? 夫ときました 夫がいないぞ アメリカ国籍なのであっちですね 何歳? 29 夫は? 26 ほう!年下か!夫の仕事は? ミュージシャン 食えるのか? 食えるわ!怒 みたいな不毛なやり取りしてた…何だったの…

@ciotan 入管の人って「は?そんなこと聞く?」てありますよね。私は過去にゴジラについて、入管のおデブな中川家の礼二みたいな人に聞かれて説明しましたわ。

@ciotan 配偶者がアメリカ国籍でアメリカの入国審査なら配偶者についていけるはず。自分はいつもそうしてます。

○入国審査カードの見本に笑った

1 2 3