1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

孤独は運動不足よりも不健康だった…海外では孤独担当大臣まである!!

孤独だと寂しくて死ぬ人が多いようですが、実際に孤独は運動不足よりも不健康だと話題にあっています。これは科学的根拠があるようで、なんとイギリスでは孤独担当大臣までいるというから驚きです。しっかりと向き合って、孤独に打ち合いたいものですよね。

更新日: 2019年02月26日

2 お気に入り 1799 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

孤独はつらい…

孤独感が原因で自殺する人も増えています。病気以上に「孤独」は死亡リスクが高くなるのです。

うさぎは孤独だと死ぬというのはデマですが、人間の場合は死に至る病です。

76日もの間、大西洋を1人で漂流し生還した男性といえば、スティーブン・キャラハンが有名だ。1982年、ヨットでの大西洋横断を目指した航海の途中、ヨットが沈没。

わずか21フィート(6.4メートル)のゴム製救命ボートで生き延びたのが、そのまま漂流。結局、76日間も大西洋をさまようこととなった。

彼は捕まるものもないまま、75時間の間、1人で漂流することとなった。

精神状態がずたずたになったようで、孤独は実にしんどいものです。

なんと孤独は、運動不足よりも不健康だった

昨今、「孤独」と「病気」を結びつける科学的なエビデンスは山のように積み上がっている。

いまや「肥満になると早死にする」と同じレベルで、万病のもとと見なされているのだ。

いくら健康のためにジムに通ったり、食事に気を使ったりしていても、孤独にはその効果を打ち消すほどの破壊力があるということだ。

この発表は、20世紀から21世紀にかけて行われた148の研究を対象に、広範な年齢の30万人以上のデータをメタ分析して得られた結果なので、その信ぴょう性は高い。

基本的には高齢者の問題である「孤独死」と違い、「孤独による死」は現役世代をも容赦なく蝕む。たかが「ぼっち(孤独)」と侮るなかれ!

イギリスでは孤独担当大臣まである!

今月(6月)、ヨーロッパ心臓病学会は、『孤独を感じる人は心臓病になるリスクが高い』という調査結果を発表。
今、こうした『孤独が健康に悪影響を与える』という見方が欧米などを中心に広がっています。

イギリスのメイ首相が「孤独担当大臣」を新設した。内閣の中に孤独問題を担当する省庁を新設するという発想は、日本人にもハッとさせられる問題提起として受け止められたのではなかろうか。

イギリスの人口は約6,600万人だが、英国赤十字社によると「常に」、または「しばしば」孤独を感じている人が900万人以上いるという。人口の1割以上の人々が、人とのつながりが薄れ、心を閉ざして孤独になっているようだ。

孤独の問題を解決してみてはいかがでしょうか?

孤独は長く勤めていた会社を辞めた時や離婚、友人を亡くした時などに始まりやすく、そのまま恒常化する傾向が強いらしい。

親しく付き合う人がいなくなり、段々と偏屈になる可能性も強く、友人の多い人に比べると早死にする傾向が50%も高くなるという。

日本ではどちらかというと、孤独より共同体社会になじめず仲間はずれに悩むケースが多く、いったん仲間内になれば比較的居心地のよい生活を送れるようになる場合が多い。

様々な声が…

イギリスで孤独担当大臣❓ 人間1人で死んでくもんじゃないの❓

昨晩のNHKクローズアップ現代「つながり孤独」ちらっと見た。8000人とつながっいるのに何を書いてもいいねが4つしかつかないという女性が紹介された。女性はアカウントを削除したがやめられないという。英国には孤独担当大臣が創設された。孤独は切実な問題だが、本質的にはSNSの問題ではないと思う。

1 2